ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、既存のHubアプリの統合を計画、早ければGalaxy S IVの発表イベントで披露される見込み

DATE:
  • ガジェット通信を≫

韓国メディアのZDNet Koreaによると、Samsungは海外のGalaxyスマートフォン・タブレット向けに提供しているMusic HubやReaders Hubなどの各種デジタルコンテンツ販売サービスを統合する計画を進めており、早ければ3月14日に行われるGalaxy S IVの発表イベントで披露されるそうです。Samsungは(確か・・・)2011年上半期のGalaxy S IIやGalaxy Tabの発売時じより、”○○ Hub”という名の下、電子書籍や音楽、ゲーム、動画などのデジタルコンテンツの販売サービスを開始しました。これまでにGalaxy SやGalaxy Tab、Galaxy Noteをはじめ、様々なGalaxy製品に組み込まれて提供されていますが、サービスはそれぞれ個別に提供されていることや、コンテンツ数の量などで競合サービスに競り負け不調と伝えられています。それらを統合し、AppleやAmazonなどのように統合モールを築くことで、利便性やコンテンツ数を改善し、巻き返しを狙おうという計画のようです。具体的にどのような形になるのかは不明確ですが、アプリマーケット「Samsung Apps」はそのまま独立して提供され、いくつかのHubアプリが統合される見通しとのことです。Samsng関係者によると、同社は昨年より複数あるHubサービスの統合計画を進めており、現在は仕上げの段階で、遅くとも2013年上半期中にはリリースされる見込みと離したそうです。Source : ZDNet Korea



(juggly.cn)記事関連リンク
LG、世界最小を謳うQiワイヤレス充電機「WCP-300」を発表
Xperia Tablet Zには「SGP331」モデルも存在
MWC 2013:Alcatel、5インチフルHDスマートフォン「Alcatel One Touch Idol X」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP