ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロープロファイル対応グラボ  MSIより省スペースPC向けのRadeon HD 6450搭載グラボ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近ではFlashで作られたオンラインゲーム等でも、結構なグラフィック性能を要求して来るようになった。Core iシリーズに内蔵しているIntel HD Graphicsシリーズでは、負荷が高くなるようなケースも見られる。省スペースPCにはロープロファイル仕様のPCI Express×16スロットが用意されていたりするので、そこにある程度のパフォーマンスを持つグラフィックボードを装着することでCPU負荷を低減しつつ、快適にFlashゲーム等をプレイできるようになる。そんな用途におススメしたい製品が登場した。

ブラケットは通常サイズだがボード自体はロープロファイル仕様。

アスクは、AMD Radeon HD 6450を搭載するMSI製のグラフィックスボード「R6450-MD1GD3/LP V2」を3月1日より発売する。基板からはみ出さない1スロット構成でロープロファイルデザインのGPUクーラーの採用により、省スペースPCの搭載に最適な製品だ。

また、UVD3やAMD APPテクノロジーにより、滑らかな動画再生を実現してくれる。実売で4,000円前後という価格もお手頃と言えるだろう。ロープロファイル用のブラケットも付属しているが、普通のデスクトップでも利用できるのでライトなゲームを中心にプレイしていて、CPU内蔵グラフィックスよりもう少し性能が欲しいと感じている人におススメしたい。

◆製品情報
メーカー:MSI
製品名:MSI R6450-MD1GD3/LP V2
型番:R6450-MD1GD3/LP V2
発売時期:3月1日
予想市場価格:4,000円前後

MSI R6450-MD1GD3/LP V2製品情報
アスク

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

外部サイト

景気回復の実現は? 西村康稔内閣府副大臣がニコニコ生放送に出演
最後のMD機器は3月に出荷終了! MD機器を買う最後のチャンス 【デジ通】
高価な家電専用のレコーダーはもう古い!スマホやタブレットまで、デジタル時代のテレビ活用術

(http://news.livedoor.com/article/detail/7446853/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP