体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Xperia Tablet Zには「SGP331」モデルも存在

Sony Mobileが昨日発表した「Xperia Tablet Z」のグローバル版には「SGP331」という型番も存在するようです。先ほど、PlayStation Certified取得済みリストの情報が更新され、その存在が明らかになりました。Xperia Tablet Zはこれまでにドコモモデルの「SO-023E」、Wi-Fi・16GBモデルの「SGP311」、Wi-Fi・32GBモデルの「SGP312」、Wi-Fi+3G/LTE・16GBモデルの「SGP321」が発表されました。型番規則から考えて、「SGP331」は「SGP321」のストレージ拡張モデルではなく、対応する通信方式を変更したなどの派生モデルと推測されます。Source : PlayStation Certified



(juggly.cn)記事関連リンク
MWC 2013:Alcatel、5インチフルHDスマートフォン「Alcatel One Touch Idol X」を発表
NTTドコモ、「SmartTV dstick 01」を3月1日に発売
Sony、Xperia Tablet Z Wi-Fi版(SGP312JP)を4月13日に日本で発売、予想実勢売価は6万円前後、明日2月27日より東京・大阪・名古屋で先行展示

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy