ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NFC Type A/B方式による決済サービスに対応した“桃SIM”こと「ドコモminiUIM(ピンク色)」をさっそく入手!新しいSIMカードへの交換方法を紹介【レポート】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドコモがminiUIM(ピンク色)の提供を開始
既報の通り、NTTドコモが25日から提供を開始した近距離無線通信規格「NFC」のType A/B方式による決済サービスに対応した新しいSIM(UIM)カード「ドコモminiUIM(ピンク色)」(以下、桃SIM)。

今回、実際にこの桃SIMに交換しに行ってきたので、交換手続などについてレポートする。

最初に訪問したドコモショップでは、残念ながらカードの在庫がないということで新しいSIMカードに交換することができなかった。交換をする際は、あらかじめ店舗に桃SIMの在庫があるか確認した方が良いだろう。

■交換手数料
無料
※ただし、現在のSIMカードを持っていない場合はSIMカードの新規発行扱いとなり、2,100円の手数料が発生する。

■交換手続
全国のドコモショップにて受付
※現時点では、家電量販店など、ドコモショップ以外では受付ができない。

■必要になるもの
本人確認書類

NFC Type A/B方式の対応機種を持っていない場合でも無料での交換が可能となっている。また、桃SIMを使って、iモード端末(FOMA)やXiスマートフォン(Xi)、SIMフリーのiPhone 4Sで動作確認を行ったが、いずれの端末でもSIMカードとしては問題なく動作することが確認できた。もちろん、NFC TypeA/B方式による決済サービスは対応機種に装着しないと利用できない。

なお、SIMカードの変更に伴い、おサイフケータイなどの設定変更も不要であり、SIMカードの変更前と同じように利用することが可能だった。将来、このNFC TypeA/B方式による決済サービス対応機種を購入し、サービスを利用することを見越して、事前に桃SIMに交換しておく、というのも交換手数料が無料なので良いかもしれない。

記事執筆:shimajiro

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
NTTドコモ、NFC(Type A/B方式)決済対応の新しいSIMカード「ドコモminiUIMカード(ピンク色)」を2月25日から提供開始 – S-MAX – ライブドアブログ

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

外部サイト

ミスキャンパスがナビゲート!UQコミュニケーションズが新生活シーズンに向けて「キャンパスライフにWiMAX!」をオープン
MSI、Android 4.0搭載の低価格7インチタブレット「Enjoy 71」を2月22日発売!15,800円前後で販売
NFC Type A/B方式による決済サービスに対応した“桃SIM”こと「ドコモminiUIM(ピンク色)」をさっそく入手!新しいSIMカードへの交換方法を紹介【レポート】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7446114/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。