ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDIがXperia Zベースのハイスペックモデルを発売する計画との報道

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIが今後のauスマートフォンの新機種として、Sony Mobile製のAndroidスマートフォンを発売する計画を進めているという情報をIT Mediaが伝えています。今回の情報は、現在スペイン・バルセロナで開催中のMWC 2013会場においてKDDIの幹部が明らかにしたことだそうです。同サイトは、KDDIの広報に対してその情報の真偽を確認したところ、相違ないと回答したと伝えています。KDDIからSony Mobileの新機種が発売されることは間違いないようです。新機種に関する情報は”Xperia Zをベースとした端末”としか伝えられておらず、具体的な製品仕様は不明ですが、Xperia Zベースということで、Xperia Z相当のスペックを持つと推測されます。5インチフルHD・クアッドコアCPU・Exmor RSカメラを標準装備してくるでしょう。Xperia ZのKDDI版や、Xperia Zのデザインバリエーションで海外において3月頃から発売される「Xperia ZL」の可能性があります。Source : IT Media



(juggly.cn)記事関連リンク
MWC 2013:AcerがAndroidを搭載した21.5インチのタッチディスプレイ「Smart Display DA220HQL」を公開
Mozilla、Android版「Firefox 20 Beta」をまもなくリリース、タブごとのプライベートブラウジング機能やトップ画面のカスタマイズに対応、システム要件の引き下げで対応機種がさらに拡大(更新:アップデートされました)
Sony Mobile、Firefox OSを搭載したXperiaスマートフォンを2014年にリリースする予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP