ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダイエットでリバウンドしないために気をつけたいこと。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「痩せたい」「最近太ったから~」。もはや口癖になりつつある本気度が足りないダイエット願望フレーズ。しかし、実際に行動を伴うのには、自分自身にショックを与えるきっかけが必要。

@niftyの本音レポートサイト「何でも調査団」のダイエットについての本音・実態調査によると、ダイエットのきっかけ第1位は「持っている洋服がきつくなったため」、第2位は「写真や鏡を見た時」と、実際に自分の現状を目の当たりにし、言い訳のきかない状況に陥いったことが一番大きいようです。
 
また、きっかけの上位にランクインした中で注目すべき回答が「太ったね、と言われた時」。特に男性から言われるのは強烈らしく、「同窓会で昔好きだった人から『ぽっちゃりしたね』と笑われたときは声が出ないほどショックだった」(25歳女・看護師)、「『最近大きくなってきたけど、大丈夫?』と旦那に言われてはじめて、ダイエットを強く決意しました」(34歳女・主婦)と、かなりの起爆剤になるようです。

ただ、痩せたいからと言って急に激しい運動をしたり、無理な食事制限をしたりするのは危険。健康を損なってしまうのはもちろん、「キツイ」と感じるようなダイエットは長続きしません。

ネット調査会社marshのダイエットに関するリサーチによると60.1%の方が食事制限によるダイエットを体験しているのですが、リバウンドをしてしまう方も多く、なんと58.1%と過半数以上。逆に「リバウンドをしなかった」と答えた方はたったの26.6%にとどまりました。数字だけを見ると、4人に3人がダイエット後に元どおりという現実・・・。

かといって、あまりダイエットを頑張りすぎてしまうと、今度は男性陣から反感を買う模様です。「痩せていても肌がぼろぼろだと女を感じない」(37歳男・広告)、「一緒にごはんを食べに行っても『ダイエット中だから』と言ってほとんど食べない女の子をまた誘おうとは思えない」(29歳男・メーカー)と、女性として魅力的に映らないよう。

やはりダイエットに近道はなし。普段から無理せず、コツコツ続けるのが最短の道なのかもしれません。

そんな中、体型を気にする女性の間で話題となっているのがティーライフから発売されている「ダイエットプーアール茶」です。いつもの飲み物をこれに変えるだけと使い方はかなり簡単。含まれる成分も脂肪や糖の吸収を抑える働きがあるといわれている重合カテキンが8.48g。さらに鉄・ビタミンB1・ビタミンB2・カリウムなどの各種ミネラルを含んでいるため、女性からの人気は高いようです。

実際に編集部でも「ダイエットプーアール茶」を試飲してみました。スッキリと飲みやすく、特に脂っぽい食事の後には是非飲みたい味となっていました。これなら、無理せず続けられそうです。

みなさんも是非、長続きできるダイエット方法を見つけてみてはいかがでしょうか。[詳細はこちら

■関連リンク
お茶のエキスパートだからこその高クオリティ

(http://news.livedoor.com/article/detail/7442225/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP