ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MWC 2013;ZTE、5.7インチ大画面スマートフォン『Grand Memo』を発表、Snapdragon 800プロセッサを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ZTEは2月25日、スペイン・バルセロナで開催中の『MWC 2013』において、5.7インチ大画面スマートフォン『Grand Memo』を発表しました。

『Grand Memo』は、5.7インチの『Grand』シリーズ最大のディスプレイを備えた大型端末。解像度は1280×720ピクセル。プロセッサはQualcom Snapdragon最上位モデルの『Snapdragon 800』を搭載します。CPUの最大クロックは1.5GHz(クアッドコア)となっています。OSはAndroid 4.1.2(Jelly Bean)を搭載。

大型端末ですが、一般的には電源ボタンで行うスリープ復帰が画面のピンチアウト操作やタップ&ホールドで行えるほか、ソフトウェアキーボードをリサイズ・片寄せして指の届く範囲に持ってこれるなど片手での操作性を考慮した機能が見られます。このほか、『ZTE Assistant』、『ZTE Drive』、『ZTE Safe』などZTE製アプリ、最大7.1chのバーチャルサラウンドも楽しめる『Dolby Digital Plus』も備えます。RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は16GB、リアカメラは1300万画素、バッテリー容量は3200mAh。ワイヤレス機能ではIEEE802.11a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)に加えて、IEEE802.11acにも対応。モデルにはLTE cat 3(下り最大100Mbps)にも対応するものもあります。

『Grand Memo』の発売時期は「年内」との案内。まずは中国で発売され、その後、欧州に展開される予定です。
Source : Engadget



(juggly.cn)記事関連リンク
MWC 2013:ASUS、$249で音声通話も可能な7インチAndroid 4.1タブレット「Fonepad」を発表、2013年3月に発売
MWC 2013:ASUS、フルHD対応の「Padfone Infinity」を発表、2013年4月に発売予定
MWC 2013:Xperia Tablet Z Wi-Fi版の米国価格が判明、16GBモデルは$499(約46,000円)、32GBモデルは$599(約56,000円)

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP