ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MWC 2013:ASUS、フルHD対応の『Padfone Infinity』を発表、2013年4月に発売予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ASUSは現地時間2月25日、スペイン・バルセロナで開催した同社の『MWC 2013』プレスカンファレンスにおいて、専用タブレットドックに収納することで10.1インチタブレットとしても利用できるAndroidスマートフォン『Padfone』の新モデル『Padfone Infinity』を発表しました。『Padfone 2』が発売されてから半年も経たないうちに新型の発表となりました。

『Padfone Infinity』の発売時期は2013年4月(日本での発売予定は明らかにされていません)。価格はタブレットドック『Padfone Infinity Station』とセットで€999とのことです。『Padfone』シリーズ3作目となる今回の『Padfone Infinity』では、筐体デザインを一新。フルHD表示への対応やプロセッサのアップグレードなど、『Padfone 2』からスペックが強化されています。本体はアルミ合金を使用したユニボディ構造で、背面から側面にかけて丸みを付けたエルゴノミックデザインを採用。両サイドにスピーカーを備え、背面の「Padfone」ロゴはNFC通信用のアンテナとして機能する独特な仕様となっています。

ディスプレーは5インチ1920×1080ピクセル(Full HD)のIPS液晶(指紋防止コーティングのカバーガラス)。Dynamic Display技術で専用のタブレットドックに収納すると表示サイズが10.1インチ1920×1200(WUXGA)に変換されます。収納方法は『Padfone 2』と同じスロットインタイプです。プロセッサはSnapdragon 600 1.7GHzクアッドコア。前作よりもCPUクロックが200MHzほどアップしています。RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は64GB、ASUSクラウドストレージ50GBが無料で提供されます。

リアカメラは1300万画素の裏面照射型CMOS、フロントカメラは200万画素CMOS。どちらも開放F値2.0の明るいレンズを備えます。リアカメラはゼロシャッターラグに対応するほか、1080o@30fps動画や720p@60fps動画の撮影、8コマ/秒で100枚の連写機能、ボイスシャッター操作機能などを備えます。ワイヤレス通信機能は、Wi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetooth v4.0、Wi-Fi Direct、NFCに対応。通信方式はGSM/GPRS/EDGE、WCDMA/DC-HSDPA、LTE(下り最大100Mbps)に対応します。外部端子は3.5㎜オーディオジャック、microSIMカードスロット、ASUS 13ピンコネクタ(USB、MHL対応)。バッテリー容量は不明ですが、スタンバイ時は410時間、通話で19時間、ブラウジングでは6.5時間、動画視聴で9時間利用できると言われています。専用ドックには5000mAhのバッテリーが積まれており、スマートフォン本体を充電させることができます。タブレットとして使用時間はスマートフォン単体の3倍になるとのことです。
Source : ASUS



(juggly.cn)記事関連リンク
MWC 2013:Xperia Tablet Z Wi-Fi版の米国価格が判明、16GBモデルは$499(約46,000円)、32GBモデルは$599(約56,000円)
ソフトバンク、ARROWS A 201Fのソフトウェアアップデートを開始、緊急速報メールアプリの不具合改善、時刻がずれる事象やリブートする事象にも対処
Xperia J(ST26i/ST26a)のPTCRB認証にJelly Beanベース?の「11.2.A.0.21」が追加

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP