ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MWC 2013:HPが同社初のAndroid製品『HP Slate 7』を発表、$169の低価格7インチAndroid 4.1タブレット、2013年4月に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫


米ヒューレット・パッカード(HP)は2月24日、『MWC 2013』の開幕を前に同社初のAndroid採用製品として、$169と低価格な7インチタブレット『HP Slate 7』を発表しました。『Slate 7』は米国で今年4月に発売される予定。他国での発売予定は明らかにされていません。HPはSalte 7のランディングページにおいて、発売日を通知するためのメール登録フォームを公開しています。

『Slate 7』は、Android 4.1(Jelly Bean)を搭載した画面サイズ7インチのポータルブルタブレット。『Google Play』対応機種で、アプリを『Google Playストア』からダウンロードすることができます。本体の質量は13oz(約368g)。ディスプレーは7インチ1024×600ピクセルの液晶、プロセッサはCortex-A9ベースので1.6GHzデュアルコア、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8GB、micro SDカードも利用できます。カメラは300万画素CMOSと前面に30万画素CMOSを搭載。HPの一部のパソコンのようにBeats Audioに対応するほか、プリンタに割り当てられたE-mailアドレスにファイルを送るだけでプリントできる『HP ePrint』にも対応します。
Source : HP



(juggly.cn)記事関連リンク
MWC 2013:NVIDIA Tegra 4のベンチマークスコアが公開、Quadrantでは16,000点台を叩き出す
Ubuntu TouchがNexus SとGalaxy S(GT-I9000)にも移植される(動画あり)
MWC 2013:Lenovo、Androidタブレット新モデル「S6000」「A1000」「A3000」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP