ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MWC 2013:NVIDIA Tegra 4のベンチマークスコアが公開、Quadrantでは16,000点台を叩き出す

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NVIDIAが1月のCES 2013で正式に発表した、同社の新型Tegraプロセッサ「Tegra 4」のベンチマークスコアがThe Vergeで公開されています。Tegra 4はCortex-A15ベースのクアッドコアCPUと72コアのGeForce GPUなどを内蔵した28nmプロセスで製造されるSoC。ベンチマークスコアはMWC 2013会場で展示されていた10.1インチタブレットで計測されたもので、Quadrant、Antutu、GL Benchmarkの3種類のアプリのスコアが公開されています。The Vergeのテストによると、Quadnratのトータルスコアは16,000点台、Antutuは36,000点台、GL BenchmarkのEgypt offscreen 1080pテストは6421点で、平均フレームレートは57fpsだったそうです。Quadrantのテスト画像を見ると、全ての項目で他社製品よりも高いスコアを出している中で、CPUに関してはズバ抜けて高いことが分かります。Source : The Verge



(juggly.cn)記事関連リンク
MWC 2013:HPが同社初のAndroid製品「HP Slate 7」を発表、$169の低価格7インチAndroid 4.1タブレット、2013年4月に発売
Ubuntu TouchがNexus SとGalaxy S(GT-I9000)にも移植される(動画あり)
MWC 2013:Lenovo、Androidタブレット新モデル「S6000」「A1000」「A3000」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。