ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Ubuntu TouchがNexus SとGalaxy S(GT-I9000)にも移植される(動画あり)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Ubuntu Touch Devloper Previewのリリースから数日、Android端末への移植ガイドが公開されたことによりXDA Developersなどの開発者フォーラムでは、様々な機種への移植に関する情報がやり取りされており、ちょっとしたブームになりそうな雰囲気となっています。先日はGalaxy S IIIで実際に試せるROMが配布されていことを紹介しましたが、リリース後最初の週末を迎え休日中に移植作業を楽しむ方が多かったのか、XDAなどでは、Galaxy SとNexus S用のROMも公開されていました。ROMはリリース当日に紹介したGalaxy Nexusと同じ手順で導入できるようです。ClockworkModリカバリなどのカスタムリカバリを利用し、各機種用のCyanogenMod 10.1とUbuntuファイル(quantal-preinstalled-phablet-armhf.zip)を順にインストールすることで完了します。CM10.1は、ファイル名がNexus SとGalaxy Sとで異なるのでそれぞれのリンク先から適切なものを入手してください。Ubuntu Touch Developer Preview自体がまだ開発中なので、動画がヌルヌル・サクサクじゃなかったり、日本語非対応だったり、タップしても起動しないアプリがいくつかあるようですが、Nexusデバイス用とほぼ同じレベルで動作するようです。Source : Nexus S用(XDA)、Galaxy S用(Google+)



(juggly.cn)記事関連リンク
MWC 2013:Lenovo、Androidタブレット新モデル「S6000」「A1000」「A3000」を発表
MWC 2013:Huawei、Android 4.1.2搭載エントリーモデル「Ascend Y300」を発表
MWC 2013:Huaweiが厚さ8.4mmの薄型スマートフォン「Ascend P2」を正式発表、4.7インチHDインセル型タッチパネル、HDR動画撮影にも対応した1,300万画素カメラ、LTE cat 4対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP