ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アップアップガールズ(仮)、Tパレ第3弾シングル『SAKURADRIVE / Dateline』を3月発売!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

ハロプロエッグの研修課程を修了した7名からなる、アップフロントプロモーション所属のアイドル・グループ、アップアップガールズ(仮)。彼女たちのニュー・シングル『SAKURADRIVE/Dateline』が3月13日にリリースされることが決定しました。


『SAKURADRIVE/Dateline』ジャケット画像

タワーレコードのアイドル専門レーベル〈T-Palette Records〉からの第3弾シングルとなる本作。両A面のうちPandaBoYが手掛けた“SAKURADRIVE”は、いままでの攻めの曲から一転、クールで魅せるナンバー。もう一方のmichitomo制作による“Dateline”は、これまで支えてきてくれた人々への感謝の気持ち、未来への不安、そして決意をバラードにした曲となっています。この1年間でさまざまなタイプの楽曲を歌い、踊りこなしてきた彼女たちの成長を感じ取れる作品となっていますので、ぜひチェックしてください!

★今月に発売されたアップアップガールズ(仮)のシングル『リスペクトーキョー/ストレラ!~Straight Up~』の詳細ニュースはこちらから
★アップアップガールズ(仮)『ファーストアルバム(仮)』の詳細ニュースはこちらから

 

〈アップアップガールズ(仮) 『SAKURADRIVE/Dateline』収録曲〉
1. SAKURADRIVE  作詞・作曲・編曲:PandaBoY
2. Dateline  作詞・作曲・編曲:michitomo
3. SAKURADRIVE(inst)
4. Dateline(inst) 

 

PandaBoY コメント

これまでカワイイor勢いのある攻め曲が多い中、数々のLIVEをこなし、あきらかに歌もダンスもレベルアップした彼女達を見て、COOLで魅せる曲もできそう!と思い作りました。
美しく、儚く、芯のある、まるで桜のような、チョットだけ大人になった彼女達を感じていただければ幸いです。

 

michitomo コメント

“Dateline”は去年9月の代官山決戦のアプガをイメージして作られた楽曲で7人でステージを立つことに少しずつ自信を持ち始めた彼女たちのみんなへの今までの感謝の気持ちとこれから来る未来への不安・そして決意をDateline(日付変更線)になぞらえたバラードです。
代官山決戦当時はこの難しいバラードを歌いこなすこともままならない彼女たちでしたが先日改めてレコーディングをしまして、
歌いこなす彼女たちを見て歌唱力の成長を感じました。アプガは今まで横幅の広い楽曲の方向性を示して来ましたが、
この曲でハロプロの遺伝子を感じさせる歌唱力という奥行きを表現できたのではないかと思いました。

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP