ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MWC 2013:Acer、低価格な7インチJelly Beanタブレット『ICONIA B1』の16GBモデルを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Acerが『MWC 2013』の開幕に合わせて同社の7インチAndroidタブレット『ICONIA B1』の16GBモデルを発表しました。『ICONIA B1』は画面サイズ7インチでAndroid 4.1を搭載したポータブルタブレット。1月中旬より8GBモデルが販売されています。今回発表されたのはその容量拡張版となります。

価格は、ユーロ圏では€139(8GBモデルより€20増)。『ICONIA B1』16GBモデルは欧州、中東、アフリカにてまもなく発売されるとのことです。ディスプレイは7インチWSVGA解像度の液晶、プロセッサはMediaTek MT8317T 1.2GHzデュアルコア、RAM容量は512MB、内蔵ストレージの容量は8GB/16GB、Micro SDカードも利用できます。カメラは前面に30万画素CMOSを搭載。ワイヤレス機能は、Wi-Fi b/g/n、Bleutooth v4.0に対応。外部端子類は、3.5mmオーディオジャック、microSDカードスロット、micro USB端子。その他、マイクやスピーカー、GPSも搭載します。バッテリー容量2710mAh。本体サイズは197.4mm×128.5mm×11.3mm、質量は320g。
Source : Facebook(Acer)



(juggly.cn)記事関連リンク
講演会やセミナーなどのまとめノートが閲覧できる「U-NOTE」の公式Androidアプリがリリース
Snapdragon端末向け省電力化アプリ「BatteryGuru」が一部の国内端末でも利用可能に
MWC 2013:Samsung、1TBのHDDを内蔵したAndroidセットトップボックス「HomeSync」を発表

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。