ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iPhone 5ユーザーへの忘備録 iPhone 5をより使いやすく便利にしてくれるグッズ集

DATE:
  • ガジェット通信を≫

相変わらずiPhone 5人気は高いものの、欲しい人の手にほとんど行き渡ったのか乗り換え需要は多少の落ち着きを見せつつある。今年の10月には、旧機種となったiPhone 4の割賦が完了したユーザーが乗り換える乗り換え特需が始まるかもしれないが、国内でiPhone 5ユーザーが大量に存在していることだけは確かだ。

筆者の周囲にもiPhone 5に乗り換えたという人が大量発生した。しかもAndroidからの乗り換えでiOSは初めてなんて人も多く、そうした人から、iPhone 5向けアクセサリーの質問を受けることが増えた。最初は、じっくり話を聞いてあげていたのだが、仕事が忙しい時期も、お構いなしに質問が飛んでくるので、ここに(基本自分用)忘備録としてiPhone 5関連のグッズをまとめておく。

もしiPhone 5関連グッズとして何を買ったらいいのか聞かれたとき、Lightningコネクターだの、iPhone 5とiPhone 4/4Sでの本体サイズの違いなどを、いちいち解説せずに、このページを紹介すればいいようにしておくので有効利用してほしい。

ケーブル不要でiPhone 5を充電できる!Lightningコネクター付きモバイルバッテリー【イケショップのレア物】
iPhone 5の供給も安定しはじめたせいか、筆者の周囲でAndroidスマートフォンからiPhone 5に乗り換える人が増えてきている。今まで使っていたAndroidスマートフォンの割賦が完了したタイミングで、iPhone 5に乗り換える人が結構いるのだ。中にはiPhone 5でiOSに初めて触れるという人もいるようだ。そうした人たちからの質問で一番多いのが「iPhone 5では、どういったモバイルバッテリーを使ったらいいのか?」という質問だ。

充電対策はこれでOK! Lightningコネクター対応クレードル&バッテリー内蔵ケース【イケショップのレア物】
入荷状況も徐々に改善され落ち着いてきたたように見えたiPhone 5人気だが、12月にソフトバンクモバイルのテザリング機能が解禁された後、またまたiPhone 5人気が再燃している。筆者の周囲でもiPhone 5を新しく入手したという話が再び聞かれるようになってきた。購入した知人いわく「テザリングが解禁されて周囲の評判を見てから購入するかを決めよう」と思っていたという。また冬のボーナスを手にして一括購入で入手したという人もいるようだ。分割や縛りが面倒だからということらしいが、7万円弱をポンと出せるのは、何ともうらやましい話ではある。

ケース一体型で違和感なし!Bluetooth スライドキーボード for iPhone5【イケショップのレア物】
待望の高速通信LTEに対応で更に人気が高まり品薄が続いているiPhone 5だが、64GBモデルが店頭に出回ってくるなど、出荷状況は改善されつつある。最近になり、電車の中でiPhone 5を使っている人もをだいぶ見かけるようになってきた。ただiPhone 5から接続端子が変更されており、PCとの接続や充電に利用するLightningケーブルの品薄は、いまだに続いている。とはいえ、サードパーティ製のLightning対応充電ケーブルや純正Lightning →microUSB変換アダプタのリリースなどにより、品薄問題は解消されつつあるようだ。

防水のiPhone5マウンター! バイクや自転車にiPhone5が装着できるマウント【イケショップのレア物】
今年の成人式(2013年1月14日)、関東地方は大雪に見舞われ、東京各地の交通網は混乱を極めた。筆者宅の近辺でも、積雪により交通機関が影響を受けた。大雪の中、駅まで歩いて行ったが、鉄道も運休が相次ぎダイアは大幅に乱れており、電車がいつごろ到着するかさえわからないという状態の中、ただ待ち続けるしかなかった。時間だけは十分にあるので、スマートフォンでネットを見たり、LINEを使って友人たちと大雪について情報交換などをチャットを通してしたりと、急遽できたフリーな時間を有効活用できた。ただ、大雪のためホームは非常に寒く、スマートフォンを持つ手も震えてしまうほどだった。

iPhone 5もGALAXY SIIIにも対応!自転車用のモバイルマウントホルダー【イケショップのレア物】
スマートフォン2012年の夏・冬モデルでは、ディスプレイの大画面化にともない本体も大型化した製品が多くなった。特にアスペクト比が16:9比率による全長が長いモデルが多く登場している。大人気のiPhoneを例にするとiPhone 4/4Sでは高さが115.2㎜だったが、iPhone 5では、123.8㎜へと大きくなっている。ドコモのGALAXY S II SC-02CとGALAXY S III SC-06Dを比較してもSIIの高さ126㎜に対し、SIIIの高さは137㎜と大きくなっている。ディスプレイの大型化が進めば、本体サイズも大きくなっていくのは必然的な流れと言える。理由は先述したように、ディスプレイのサイズを大きく取りたいということがあるためで、4インチから4.8インチに画面が大きくなれば、視認性も大きく改善されるからだ。

今週の注目は何と言ってもiPhone 5! iPhone 5関連記事まとめ【ITフラッシュバック】
今週最大の話題といえば、アップルが発表した「iPhone 5」。iPhone 4から4Sへと変わったときは、見た目の大きな変更はなく、A5チップ搭載による高速化に主眼が置かれていた。細かな部分が若干異なるなどはあったが、それほど大きなインパクトを感じなかった人がほとんどだろう。これに対して、iPhone 5は、見た目からして異なっており、さらに高速化されたA6チップやiOS6、内蔵カメラの大幅な強化と、注目すべきポイントが目白押しだ。そこでいままでITライフハックで扱ってきたiPhone 5ネタをまとめてみたので参考にしてもらいたい。

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

伝説のレアものショップ イケショップ

外部サイト

バージョンアップでさらに便利に! Firefoxの使いこなしテクニック集【知っ得まとめ】
合言葉はヒョーイ! 日本HPのLINE公式アカウントが楽しい
シングルGPU最強のTITAN登場 ZOTACよりNVIDIA GeForce GTX TITAN搭載カード

(http://news.livedoor.com/article/detail/7440005/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP