ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

鉄道マニアがイベント会場で親子連れ相手に喧嘩 母親は「子どもを返して!」と土下座(動画)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


鉄道マニアとは鉄道をこよなく愛する人の事である。鉄道産業が発達している日本ならではであり、同じ鉄道マニアでも“撮り鉄”と呼ばれる撮影を主にする鉄道マニアや“乗り鉄”と呼ばれる鉄道マニアが居る。

そんな鉄道マニアがイベント会場で酷い惨劇を起こしてしまった。イベント会場に来ていた親子連れに対して罵倒を行い、更に母親に対して土下座させるという動画がYouTubeに公開されている。鉄道マニアは「あやまれやー!」と叫びその直後に母親らしい人は「(子どもを)返して下さい!!!」と土下座を行っている。そう、鉄道オタクは母親の子どもを何故か抱えているのである。

おそらく鉄道マニアの撮影の妨害などが原因で揉め事となったのだろうが、イベント関係者や警察も来る自体となってしまっている。問題を起こした鉄道マニアは「なんで僕だけなんですか!僕手出したわけでもないですし!」と叫んでいる。しかし周りからは「手出してだろおまえ」という声もあがっており、また動画を観ると子どもは頭を叩かれたかのように手で頭を押さえつけている。
それどころか、他人の子どもを抱え上げていることから誘拐未遂による犯罪行為に発展してもおかしくない。

何をここまで彼たちをヒートアップさせるのか? 彼たちは思い通り描いた構図通りに撮影するために高価な機材を購入し、フルコンディションで挑んでいる。彼らからしてみたら鉄道以外の人物や動物などが映っていることは望ましくないのである。
今回のイベントは走っている電車での撮影では無いが、おそらく子どもが鉄道見れた嬉しさではしゃぎだし、それに対して鉄道マニアが激怒したのだろう。しかしイベントは鉄道マニアだけに開催されたものではない。子どもがはしゃごうが自由である。
ましてや手まで出して相手の母親に土下座させるとは少しやり過ぎである。

YouTubeのコメントに寄せられたコメントは次の通り。
・ホント、撮り鉄はキチガイが多いな!
・最近は子供に声かけただけでも問題になるのに持ち上げてるぞ
・これ、アメリカならこの撮り鉄、間違い無くJail行きだわ。 犯罪です。
・思っきり強迫で犯罪だわね
・まあ、完全に誘拐未遂ですわ
・こんな頭のおかしい人が駅にいるなんて怖いね。

もちろんこのような異常行動を取る鉄道マニアはごく一部だろうが、こういう人が目立つせいで全員が危ない人と思われている。多くの真面目な鉄道マニアも迷惑していることだろう。

【鉄オタ】イベント会場でマジ喧嘩!【撮り鉄】(YouTube)


※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP