ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リクツはいらねえ!とにかくグリグリやるだけの音楽アプリ「Figure」【iPhoneアプリ】【iPadアプリ】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

タッチするだけでそれっぽい感じに?!
作曲は創作力と音楽知識が必要な作業です。メロディーがあってベースがあって、ドラムが・・・とアレンジまで考えると大変な知識が必要となりますが、もっとシンプルに考えればリズム(音の鳴るタイミング)と音階の組み合わせだけなので、本当は誰でも作曲はできるはずなのです。

今回はそのリズムと音階にだけ操作を絞ることで、誰でも分かりやすくテクノ風の曲が作れるようになったiPhoneiPad向けアプリ「Figure」を紹介します。

■Figureはどんなアプリ?
Figureは、シンプルなドラム、ベース、リードの3トラックのシーケンサーアプリです。シーケンサーもシンプルな作りとなっており、難しい操作や音楽の知識がなくても感覚的にアイコンに触れるだけで簡単にパターンの作成ができます。基本は、1小節の中に何回音を鳴らすかというリズムアイコンと、音階を感覚的に指示するだけです。

即興で新しいフレーズを生み出せるためちょっとした空き時間でも、サクっとパターンが作れてしまう手軽さがあります。

作成したパターンはSOUND CLOUDやiTunes、オーディオコピーなどに共有することができます。


左の丸いアイコンがパターン、赤い部分をなぞるとそのパターンでメロディーが流る

ドラムキットごとに4つの音色が変わる

明るい曲、暗い曲のイメージも簡単に設定できる。
アプリ側にコードの概念があるため変な音楽にならない

■Figureはどうなの?
細かい打ち込みやパターンの構築は苦手ですが、UIのデザインやリアルタイム性など音楽アプリとしてのクオリティーはとてもに高いでき映えです。

ちなみに、ミキサーでパートごとのミュートができますが、ドラムの場合はドラムトラック全てがミュートされてしまうので、ライブレコーディングなどをする際はドラムパターンパターンを組まずに、リアルタイムでキックやスネアをならした方が良いかもしれません。

様々な操作をするなら、iPhoneよりiPadの方がいじりやすいですね。

Figureは音楽知識がなくても簡単にパターンが作れますので、iMovieで使うBGM作成などにも適していると思います。

記事執筆:mi2_303

アプリ名:Figure
価格:¥85
カテゴリ:ミュージック
開発者:Propellerhead Software AB
バージョン:1.4
条件:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み
iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/figure/id511269223?mt=8

■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
【これは絶対入れてみたい!エスマックスがオススメする「iPhoneアプリ」特集】 – S-MAX – ライブドアブログ
iPhoneアプリ – S-MAX – ライブドアブログ
iPadアプリ – S-MAX – ライブドアブログ

外部サイト

リクツはいらねえ!とにかくグリグリやるだけの音楽アプリ「Figure」【iPhoneアプリ】【iPadアプリ】
【2月22日は「猫の日」なのでねこアプリをまとめちゃいます!「ねこアプリ」30選特集】
イー・モバイルのスマートフォンで「おサイフケータイ」が使える!イー・アクセスとフェリカネットワークス、モバイルFeliCaの導入と普及に関する合意事項を発表

(http://news.livedoor.com/article/detail/7438006/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP