ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Google Playストアアプリ最新版「3.10.14」を配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleがGoogle Playストアアプリの最新バージョン「3.10.14」の配信を開始した模様です。変更内容は公開されていませんが、外観の変化や機能追加等は見られません。前回の「3.10.10」とのバージョンの差はごくわずかなので、不具合解消などのマイナーアップデートと見られます。Android Policeの分析によると、アプリサイズの変化は約14KBで、課金コードに変更は見られるが、目立つ変化は見られないとのことです。Google Playストアアプリは自動的にアップデートされるので、一般アプリと同じようにアップデートできませんが、下記のリンクでapkファイルが公開されており、手動でインストールすることもできますSource : Android Police



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC,PCソフト「HTC Sync Manager」の次期アップデート版に、iPhoneからHTC Oneへのデータ移行機能を追加
PQI、ワイヤレスストレージ/無線LANアクセスポイント/USBフラッシュドライブとして利用できる「Air Pen」を発表、3月1日に発売
Samsung、Galaxy S IVで医療・ヘルスケア分野との連携を強化

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP