体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Negiccoらが華やかにライヴ! タワー企画〈ミラクルラッキーガールズ〉レポ

 

Negicco

 

2月11日に大阪・梅田CLUB QUATTROで行ったタワーレコード主催のライヴ・イヴェント〈ミラクルラッキーガールズ 2013〉。ここではそのレポートをお届けします!

タイトル通り女性ミュージシャンばかりが集ったこのイヴェントには、spoon+、YeYe、toddle、しず風&絆~KIZUNA~、Negiccoの5組が出演。シンガー・ソングライターからアイドルまで、ジャンルを超えたガールズ・サウンドを一度に楽しむことができるスペシャルな催しとなりました。

 

spoon+

 

そのトップバッターを務めたのは、作詞/作曲から、衣装、ヴィジュアル・プロデュースまでを手掛けるacoを中心に、〈驚きで世界を楽しくする!〉というテーマのもと活動を行っているspoon+。そのキラキラと輝くようなガーリー・サウンドは、〈ミラクルラッキーガール〉というイヴェント名を象徴するかのよう! ステージ全体をスクリーンにし、VJの流す映像と共にパフォーマンスするという独自の世界観でオーディエンスを魅了しました。

 

YeYe

 

続いて、2011年発表のデビュー・アルバム『朝を開けだして、夜をとじるまで』がタワーのプッシュ・アイテム〈タワレコメン〉となったSNS世代のシンガー・ソングライター、YeYeが登場。「寝たかったら寝ててもいいんで」とほんわかとしたMCで笑いを誘いながらも、新曲を中心に彩り豊かな音世界を編み上げていき、後半はキーボードの田中成道をサポートに透明感のある歌声で会場を包み込みました。

 

toddle

 

元ナンバーガール/現bloodthirsty butchersの田渕ひさ子率いるtoddleでは、それまでとは打って変わって一気にロックの雰囲気に。その切れ味鋭い強烈なギタープレイとタイトに引き締まったバンド・アンサンブルに客席も熱狂的なOiコールで応え、新曲でそのテンションは最高潮に達します! 江崎典利(ベース)のジャンプや変則弾きといったオーヴァーアクションも炸裂し、思わずコブシを突き上げてしまうほどのライヴになりました。

 

しず風&絆~KIZUNA~

 

そして熱い会場を引き継ぐかのように絆~KIZUNA~の4人が道着で登場。恒例の空手の型を採り入れたダンスを披露したあと、しず風の2人も合流してライヴをスタート! この日より活動を再開した澪の高校受験合格を祝うなど、温かなやりとりがありつつも、しず風の風香が「今日みんな声が出てないよね~」とオーディエンスを挑発し、もっともっとと盛り上げていきます。最後は妹分のバーサスキッズが登場し、しず風と絆~KIZUNA~の6人も全員客席の方に乱入して大騒ぎ! 彼女たちらしさ満点のパフォーマンスを見せました。

 

Negicco

1 2次のページ
タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy