ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile未発表の「Xperia SP」、4.6インチHDディスプレイ、800万画素Exmor RSカメラ、色を変更可能な透過型バーを搭載?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile未発表のXperiaスマートフォン「Xperia SP(C530X)」の一部の仕様情報がXperia Blogで伝えられています。Xperia SPはHDディスプレイと1.7GHz駆動のSnapdragonプロセッサを搭載したAndroid 4.1スマートフォンであることがこれまでに判明しています。Xperia Blogによると、ディスプレイサイズは4.6インチ、プロセッサはMSM8960T 1.7GHzデュアルコア(GPUはAdreno 320)、内蔵ストレージの容量は8GB、背面に800万画素のExmor RSカメラを搭載。筐体サイズは130.6mm×67.1mm×9.98mm、質量は155g。結構重たいですね。ボディ仕様については、側面のフレーム部分にはアルミ素材、背面はプラスチック素材が使用されているそうです。そして、2012年のNXTシリーズのフローティングプリズムのような透過型のバーを備えているそうです。2012年モデルのものとは違って、通知の種類によって色を変更できるらしい。過去に流出したXperia SPの実機写真にそのようなものは見られませんでしたが、あるそうです。Source : Xperia Blog



(juggly.cn)記事関連リンク
Motorola、製スマートフォン購入者に$50のGoogle Playギフトカードをプレゼントを米国で実施
Google、タッチスクリーンを搭えた「Chromebook Pixel」を発表、米国と英国のGoogle Playストアで発売開始
INFOBAR A02の販売地域が2月23日より拡大

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP