体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

なんと!合計42種類のブラシが無料で使える太っ腹なお絵かきアプリがLINEにあった!「LINE Brush」【iPhoneアプリ】【Androidアプリ】


ブラシが多くて迷っちゃう!
無料通話・無料メールアプリの「LINE(ライン)」の中にお絵かきが楽しくなる「LINE Brush」があるのを知ってますか?

自由にお絵かきを楽しんだり、メモ代わりとして使ったりLINE経由で友達に送ったり、LINE以外のアプリ経由で送ったりと使い方はあなた次第!

お絵かきに必要不可欠なブラシの種類もクレヨンやフェルトペンなど27種類、フォトブラシも15種類と豊富なのでちょっと芸術家になった気分で描くことができちゃいます。

それでは、Android向けアプリiPhone向けアプリの両方に対応した「LINE Brush」を紹介したいと思います!

001

キャンバス
とても分かりやすいシンプルなキャンバスになっていて、ブラシや消しゴムの切り替え、線の太さや透明度、色などの表示があり、お絵かき初心者でも使いやすくなっているのが嬉しいですね。

002

カラー設定
直感的にも分かりやすく色や彩度、透明度を決めていくことができます。上部のスポイドアイコンをタップするとキャンバスにある色から指定することができます。

003

27種類の多彩なブラシ
ペンやエアーブラシなどの基本的なブラシや魚や花などのスタンプもあるのでプロっぽく、芸術家っぽく、可愛く好みによって使い分けることができます。

004

似てない・・・(^_^;)

005

画像の送信・保存もできる
キャンバス右上の「送信」をタップしてLINE経由で送ったり、その他のアプリ経由で送ることができます。傑作が書けたら保存しておきましょう!

006

写真を使って加工もできる
「写真」をタップして好きな写真を読み込んで加工していくこともできます。写真によっては横向きにになてしまうこともあるのでそんなときは画面も横にして使ってくださいね。

007

15種類のフォトブラシ
写真加工時にはフォトブラシをつかうことができます。加工するときの上手く色合いをだせなかったりしまいがちですが、色選択のときに「背景の写真カラーを適用」にチェックを入れておくと写真の色合いを上手に使って自然に加工することができます。

1 2 3次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。