ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マツコ・デラックスが明かす「闇の交際ルート」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

20日、テレビ朝日系バラエティ番組「マツコ&有吉の怒り新党」で、マツコ・デラックスが「闇の交際ルート」に言及した。

番組では、毎週「怒り新党」幹事長ことマツコ・デラックスと、政調会長こと有吉弘行が新党のマニュフェスト作りと称し、視聴者からの怒りのメールを元にトークを繰り広げている。

マツコが「闇の交際ルート」について話したのは、番組に寄せられた「天気がいい日はスカイツリーや富士山が見える、という言葉にイラッとします。本当によく見えるのなら写真を撮ったりしたいのですが、大抵の場合ごくわずかしか見えないので、だからどうした?と思います」と言う視聴者からの怒りのメールが紹介されたのがきっかけだ。

このメールに有吉は「富士山とかスカイツリーみたいなものが見えるとこに住む人ってさ、やっぱ権力志向の人が多いよね」「うちの夜景が凄いんだよ、って言って女の子誘うヤツって恥ずかしくないのかな」と、高いところに好んで住む人間の気持ちが理解できない様子。

一方マツコも「うちの夜景がキレイだよって言ってるのって、イコール、俺、金持ってるってアピールよ」「そういう人がそういうセリフをはく相手は限られた人種だと思うのよ」「金目当ての女にはそういった言葉は心地いいのよ。夜景、1000万みたいな」と誘う側と誘われる側の心理を説明した。

さらに「すごいみたいよ。やっぱりそういう、あるみたいよ連絡網が」「仕切ってる女が何人かいるみたいよ」と、権力者に引きつけられる女性を集める「連絡網」が存在することを匂わせた。

これに有吉が「Jリーガーと、アイドルがすぐつながるじゃん。あれもやっぱり(仕切ってる人が)いるんだろうね?」と芸能人とJリーガーの話に置き換えて疑問を投げかけると、マツコは「絶対いるんだろうね。中心になってる人がね」「変な話、いい選手になっちゃうと結構記者とかに(Jリーガーが)言ってくるみたい。あいつとセッティングしろとか」と吐露、「だから意味のない(芸能人とJリーガーの)対談とかあったら、あっ!と思った方がいいわよ」と、対談は要注目であることを主張した。

話が逸れすぎたため、夏目三久アナウンサーがトークの進行を元に戻したものの、マツコと有吉はまだまだ話したりない様子。その情報源がどこなのかは定かではないが、昨今のアイドル合コン騒ぎや熱愛も、マツコの言う「闇の交際ルート」によるものなのだろうか。

【関連記事】
マツコ・デラックス、麻生財務相のファッションに辛らつ意見
マツコ・デラックス、AKB峯岸と週刊文春に怒り
夏目アナ、有吉とマツコに反撃

(http://news.livedoor.com/article/detail/7432722/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP