ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画の「上京あるある」に共感

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 芥川賞作家・吉田修一の小説を、高良健吾と吉高由里子で映画化した『横道世之介』が、2月23日より公開される。

 大学進学のために長崎の港町から上京した横道世之介は、お人好しで裏表のない性格から多くの人に愛されるように。そんな世之介の大らかでちょっぴり切ない青春を描いた作品には、故郷を離れて都会に来た人が思わず共感してしまう“上京あるある”も大いに含まれている。

 大学デビューし、マスコミ研究会で業界人気取りする同郷の友人は、仲間が集まる喫茶店で場違いな世之介に対し「恥ずかしいじゃん」と一言。訛りを隠して都会に馴染もうと背伸びする姿に、あの頃を思い出してちょっぴりほろ苦い気分になるのでは?

 また「特に用は無いんだけど…」と母親に電話するも「洗い物してるから、用がないなら切るよ」と言われ、世之介がフクザツな表情を浮かべるシーンでは、ふだん世話を焼かれるとうっとうしいのに、こちらから連絡をするとそっけない親にちょっとした寂しさを感じてしまう。そんな母も夏休みに世之介が帰省すると、食卓いっぱいにハンバーグ、刺身、煮物などなど、こことばかりにご馳走を用意。顔には出さないものの、一人暮らしでろくな食事をしていない息子のため、はりきってしまう母の愛に思わずホロリとさせられる。

 青春時代に誰もが味わう体験にも思わずしんみり。そんな本作品の特製ミニチュアカメラを4名様にプレゼント。精巧に作られたコレクションミニフィギュア“日本立体カメラ名鑑”の貴重な世之介オリジナルパッケージをお見逃しなく。

 『横道世之介』は、2月23日(土)より新宿ピカデリー他、全国ロードショー

プレゼント概要

日本立体カメラ名鑑 Canon編 『横道世之介』オリジナルパッケージ
当選人数4名様※本商品での撮影はできません

【応募方法】
MOVIE ENTER公式Twitterアカウント「@movie_enter」をフォローのうえ、
本記事のURL(http://news.livedoor.com/article/detail/7430889/)をツイートしてください。

【応募期間】
2月21日(木)~ 3月21日(木)17時まで
※当選者には、ツイッターのDM(ダイレクトメッセージ)でご連絡いたします。

【応募条件】
・日本に居住されている方(賞品配送先が日本国内の方)。
・応募に関する注意事項に同意いただける方。

【注意事項】
※本キャンペーンに関して、弊社が不適切な行為がされていると判断いたしましたアカウントは、キャンペーン対象外とさせていただきます。
※弊社は、応募いただいた方のツイート内容には一切の責任を負いません。
※当選発表は、当選者様への当選のご連絡をもってかえさせていただきますので、ご了承ください。
※当選通知後、3日間ご連絡がない場合は、当選を無効とさせていただきます。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※当キャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当選の権利の譲渡はできません。
※キャンペーン参加にあたっては、必ず弊社個人情報保護方針「プライバシーポリシー」をお読みください。
※当選時にご連絡いただく住所、氏名、電話番号は、その確認などの関連情報のご案内のみに使用し、キャンペーン終了後は弊社の定める方法に基づき消去いたします。
※インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用はお客様のご負担になります。
※次の場合はいずれのご応募も無効となりますのでご注意ください。
 ・応募時の内容に記載不備がある場合。
 ・お客さまのご住所が不明、または連絡不能などの場合。

作品情報

『横道世之介』 – 作品情報
@yonosuke_eiga – 『横道世之介』Twitter

MOVIE ENTERのTOPへ

(http://news.livedoor.com/article/detail/7430889/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP