ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、スマートTVサービス「SoftBank SmartTV」を本日より開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクのスマートTVサービス「SoftBank SmartTV」が本日より開始されます。SoftBank SmartTVは、Wi-Fi機能を備えたステック型端末を自宅のHDMI対応テレビ/外部ディスプレイに接続することで、大画面で様々な動画サービスのコンテンツを視聴できるというもの。まずは、「TSUTAYA TV」、「UULA(ウーラ)」、「GyaO!(ギャオ)」の動画が視聴可能で、3月中旬より、「BBTV NEXT」の動画も視聴できるようになります。SmartTVの操作は無償提供のスマートフォン・タブレット向けアプリから行います。リモコンアプリでは、SmartTVの画面メニューを操作したり、動画の再生や停止などを行うことができます。サービスの利用料は月額490円(2年契約のサービスで、途中で解約すると解除料金4,750円が請求されます)。有料サービスの利用料金は別途かかります(TSUTAYA TV、UULA、BBTV NEXT)。申込窓口はソフトバンクショップなどのソフトバンク携帯取扱店、および専用サイト(http://ent.mb.softbank.jp/smarttv/※現在はリンク切れ)。なお、2013年2月21日から5月31日までにサービスに申し込むと、「TSUTAYA TV」でレンタルしたコンテンツの利用料金が加入月から最大1年間、毎月最大490円値引きされます。Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「docomo Wi-Fi」のエリア拡大を発表、JR東日本の中野駅/高崎駅/松本駅でも利用可能に
ASUS、2月25日にMWC 2013のプレスカンファレンスを開催、特設ページで”次のモバイル トランスフォーメーションを解き放つ”と予告
HTC One用純正アクセサリーの情報、スタンドにもなるフリップケースなどあり

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP