ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【オトナ女子映画部】友達の結婚報告につい顔がひきつるアナタに『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

合コンの幹事になった時、自分より可愛い子を連れていくか、自分より可愛くない子を連れていくか。

男性によると“女は絶対に後者”らしいのだが、これまで幾度となく議論されてきたテーマである。しかし、問題はどちらを選ぶのかではなく、そもそも女が女のランク付けを無意識のうちにしているという事だろう。
友達からの「私結婚するの」という報告に対して発した「おめでとう」の言葉。思わず顔がひきつってしまった経験があるなら、それはもしかしてその子を“自分より格下”と決めつけていたからかもしれない。

2月22日より公開となる映画『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』は、そのタイトルどおり、「まさかあの子に先を越されるとは……!」とがっくり肩を落とす独女3人の悲喜こもごもが描かれた物語。日本とアメリカの国境を越え、アラサー以上の女ならかなり笑える映画に仕上がっている。

美人でキャリアもあり、恋人もいるのに結婚の気配すらないレーガン、元カレが忘れられないジェナ、出会った男性とすぐエッチしてしまうケイティの“元”イケてる3人組は、デブでイケてないのベッキーがイケメンと結婚すると聞き、ショックを受ける。

結婚式前夜のパーティではふてくされ、飲みすぎて大暴れしてベッキーの怒りをかい、あげくの果てにはウェディングドレスを破いてしまう……。先ほど「独女の辛さ、可笑しさは国境を越える」といったことを書いたが、結婚式前夜にここまで大暴れするのは映画『ハングオーバー!』(2010)と同様カルチャーショックである。とにかく飲む、騒ぐ、悪態をつく。この3人の恐ろしい姿を見れば、「私って全然マシかも」って思えるかも?

最近、『負け美女』(犬山紙子著)に代表される様に、美人だけどモテない、美人だけど独身という人が増えている気がする。その、負けている理由がこの映画の中にギュっと濃縮されていて、反面教師のオンパレード。かといって説教臭さは皆無なので、90分弱思い切り笑ったり、引いたりして楽しんで欲しい。

レーガン、ジェナ、ケイティ。この3人はかなり振り切ったキャラではあるが、自分が誰パターンなのか、友達が誰パターンなのか、お酒でも飲みながらお互いを小バカにし合って楽しめれば最高の時間を過ごせるだろう。(中村梢)

バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!
2.22(Fri) 全国公開
配給:GAGA

(C)2012 Strategic Motion Ventures, LLC

関連記事

【オトナ女子映画部】友達の結婚報告につい顔がひきつるアナタに『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』
収入格差と男の本音。妻にも働いて欲しい、でも自分より高収入は嫌!?
既女に聞く! 本当に男性をオトせるメニューはコレだ!!

(http://news.livedoor.com/article/detail/7423985/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP