ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小藪のダメ出しに出演者怯える 殺伐としたアメトーーク!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

14日にテレビ朝日で放送された「アメトーーク!」の特集「カメラかじってる芸人」で、お笑い芸人・小籔千豊が、劇団ひとり、よゐこの有野晋哉、品川庄司の品川他、出演者が披露したカメラや写真に痛烈なダメだしを連発し話題となった。

「アマチュアでもえげつない方が沢山いるので、かじってる程度で今回は・・」と冒頭から小藪がコメント。自身のカメラを「車で言うと、今のスカイラインといったところでしょうか」と説明した後、有野のカメラを「カローラ、はじめてカメラ買うお父さんにぴったり」としょっぱなから手厳しい。

品川においては「あのレンズ、あいつはいきったから買った。普通の素人は買うてもしゃーない」と痛烈批判。「帰りたい~」と嘆く品川が披露したカメラの知識にも「あんな話はいらない」「ろうかいなテクニックだけはある」と追い討ちをかけた。

各自のベストショットを公開するコーナーでは、品川の写真を称える出演者一同に「Canonさんの技術力です。品川としては落ち度は何個かあるんですけども、あえてここでは言いませんけども」と厳しい一言。その後もハリガネロックのユウキロックの写真を「仲間やからあんまりボロカス言いたくないんですけど、はっきりいってカスの写真ですね」「人気芸人ばっかり撮って、これどうやって言ってるやつはカスです」と酷評した。

そんな小藪に品川は「俺、打ち合わせでは褒めあうって聞いたんだけど」「今日怖かったんですよ、小藪さん来るって聞いたから、一回嫌だって言ったんですよ」と、カメラ好きの芸人からも恐れられる存在であることを明かした。

唯一和やかになったのは、前田健や劇団ひとりの写真を「もうこれほんとすばらしいですよ」と褒めたことだろう。小藪は「空やカプチーノ」の写真を撮ることを批判し、食べ物や風景の写真を撮ることよりも、家族や友達など大切な人を撮ったほうがいいと持論を展開した。

撮った写真を小籔に酷評されたユウキロックは、17日に自身のブログで「(「カメラかじっている芸人」の回の)収録はアメトーーク!では珍しい殺伐感だった」と明かしている。

しかし後日、小藪のツイッターアカウントのアイコンが「カプチーノ」の写真になっていることが判明。これに対し小籔は「アメトークオンエアの次の日、嫁が頼んだモノをiPhoneで撮りました。これはゆーときますがカプチーノではありません。カフェラテです!」とコメントしている。

小藪なりのシャレなのか本気なのかは定かではないが、カメラに詳しすぎるあまり暴走する小藪に、出演者達も戦々恐々、放送は確かに殺伐とした雰囲気となっていた。

【関連記事】
おしゃれなカフェでカプチーノを撮るのはダメ!? 「カメラかじってる芸人」に学ぶカメラのヒント
【エンタがビタミン♪】『めちゃイケ』『アメトーク』の影の立役者、辻カメラマンが語る「“笑い”を“とる”技術」。
『アメトーーク!』加地Pのぶれない哲学~テレビを元気にする個性的な番組づくり
「アメトーーク!」のプロデューサーが伝授する「企画を通すためのコツ」

【関連情報】
カメラかじってる芸人(ユウキロックのファミコレ生活!!)
小籔のTwitterアイコンがカプチーノだと話題に!!(NAVERまとめ)

(http://news.livedoor.com/article/detail/7424343/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP