ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SEKAI NO OWARI、〈映画クレヨンしんちゃん〉主題歌に新曲“RPG”提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

SEKAI NO OWARIが、4月20日から全国公開される「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ! B級グルメサバイバル!!」の主題歌を担当することがあきらかとなった。

この映画は、劇場版「クレヨンしんちゃん」の第21弾となるもので、主人公のしんちゃんこと野原しんのすけとその友人たちからなる〈カスカベ防衛隊〉が、B級グルメを守る〈伝説のソース〉を運ぶことを任されるというストーリーの冒険劇。ゲスト声優として、渡辺直美、コロッケ、川越シェフの出演も決定している。

そんな〈映画クレヨンしんちゃん〉の主題歌に起用されたのは、〈仲間〉と〈冒険〉という映画と共通のテーマを持った壮大でファンタジックなセカオワの新曲“RPG”。バンドにとって、昨年7月に発表したメジャー・ファースト・アルバム『ENTERTAINMENT』以来約10か月ぶりの音源となる。なお、セカオワが映画主題歌を手がけるのは今回が初めてのこと。“RPG”が〈クレしん〉の新作をどのように盛り上げてくれるのか楽しみなところだ。

 

SEKAI NO OWARI コメント

幼馴染みの私たちは、しんちゃんがネネちゃんや風間君やマサオ君やボーちゃんと出会った頃とほとんど同い年くらいで出会いました。
しんちゃんは私たちの良き友達であり、ヒミツの悪い友達でもありました。
今回は主題歌のお話を頂いて、今でも彼らの友達でいられたということを、心から嬉しく思っております。
私たち幼馴染みはいつの日か〈友達〉へと変わり、オトナになって〈仲間〉という名前に変わっていきました。
歌詞の中にある〈空は青く澄み渡り海を目指して歩く 怖いものなんてない僕らはもう一人じゃない〉という言葉は、仲間と共に戦えるというのはこんなにも心強く、時にこんなにも寂しい思いをするのかと思いながら書きました。

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP