体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

遊びやすいユーザーインターフェイスの3Dグラフィックス麻雀「雀龍門 for iPad (麻雀)」【iPadアプリ】

リアルな3Dグラフィックスの麻雀アプリ
タッチパネルと大画面を活かせるアプリが、テーブルゲームじゃないかなと思います。その中でも麻雀は、飽きることなく長く遊べるゲームの一つでしょう。

今回は、リアルな3Dグラフィックスと初心者でも安心の入門講座も収録された麻雀アプリ「雀龍門 for iPad」を紹介します。

■雀龍門 for iPad (麻雀)はどんなアプリ?
雀龍門は、リアルな3Dグラフィックスによる4人打ち麻雀で、シングルモードの他、オンライン対戦、麻雀のルールを勉強できる雀龍門講座の3モードが用意されています。オンライン対戦はゲームポイントを使用する公式戦と、マッチコードを知ってる人のみで対戦できる友人戦の2種類。

麻雀のルールを知らない人でも始められる雀龍門講座は単なるテキストのルールブックではなく、可愛いキャラクターが実際のゲーム画面を利用して麻雀のルールを分かりやすく解説してくれます。

01

リアルなグラフィックスの麻雀アプリ

02

手牌の並びかえを手動で行うことができる

03

初心者に嬉しい麻雀講座

■雀龍門 for iPad (麻雀)はどうなの?
オーソドックスな麻雀ゲームですが、個人的に気に入った点は理牌を手動化できる点と、ピンチ操作で牌と牌の間隔を調整できる点です。自分の打ちやすいように順子や刻子を並べ替えできるので、次の一手を分かりやすく組めます。ここまでできるならツモ牌も自分で拾って来たくなります。

シングルプレイと初期の公式対戦は無料で遊べるので、麻雀アプリを探している方は遊んでみて下さい。

記事執筆:mi2_303

[Image] QRコード

アプリ名:雀龍門 for iPad (麻雀)
価格:無料
カテゴリ:ゲーム
開発者:NCSOFT
バージョン:1.1.15.13.4003
条件:iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要
iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/que-long-men-for-ipad-ma-que/id428884565?mt=8

1 2 3次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会