ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2013年02月18日~02月24日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2013年02月18日~02月24日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:射手座

やる気がみなぎる週です。興味があることには積極的に取り組んで吉。ただし過去にやり残したことに手をつけると同じ過ちを繰り返す兆し。新しいことに目を向けてどんどんチャレンジしていきましょう。またくされ縁を整理するのも今がちょうどよい時期のようです。

第2位:蟹座

運気は引き続き好調の兆し。あなたより目上の立場にある人との相性が良いときなので頼りにすると良さそうです。特に悩みや問題を抱えているなら相談を持ちかけると解決へのヒントが与えられるかもしれません。また几帳面な仕事ぶりが高い評価を得られるでしょう。

第3位:牡牛座

何かを始めるにあたりあらかじめ目標設定をきちんとしておくことが成功の秘けつ。今週はあなたの好奇心をくすぐるものとの出逢いに恵まれそうです。ただし今の自分にとって必要なものかを見極めることも重要。中途半端に投げ出しそうなら手を出さないのが吉です。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/290535 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:双子座
運気は好調。特にプライベートでは趣味の合う仲間との充実した時間を過ごしたり目標を達成するなど楽しいことが目白押しの兆し。ただしやるべきことを先にやっておかないと後で苦労するはめに。またリーダーシップをとろうとするよりもサポートに回ったほうが吉。

第5位:山羊座
経験のないことや自分の実力不足から苦労を強いられる週となるかもしれません。しかしこの時期を乗り越えることはあなたにとって大きな武器となるでしょう。前向きに取り組むよう心がけて吉。他者に対する妬みやそねみは悪循環を引き起こす原因にしかなりません。

第6位:乙女座
金銭運が乱気流に飲み込まれる兆し。今週は思わぬ出費がかさんだかと思えばラッキーな収入が得られるなど収支に乱れが生じそう。日頃からきっちり管理しているなら影響はさほどなさそうです。家族との会話が幸運の鍵。ゆっくり話し合う時間を持つよう心がけて。

第7位:水瓶座
やっかいな問題に巻き込まれるかもしれません。時間をかけて解決していくものなので今すぐにどうにかしようと思わず心にゆとりを持って対処することが肝要。また知識や技術の習得に関することでは真摯に取り組むと良い結果を出せそうです。不真面目な言動は禁物。

第8位:天秤座
あれもこれもと欲張り過ぎて結局どれもうまくいかないなんてことになるかもしれません。目的をしっかり見定めたうえで事前準備を万全にすることが問題回避の秘けつ。また親切心のつもりで言ったことが却って裏目に出る可能性が。おしつけがましい態度は禁物です。

第9位:魚座
出費が重なる週となりそうです。そのぶんきちんと金銭管理することが大事。また面倒事や厄介事を押し付けられるかもしれません。ただしこれを乗り越えると高い評価が得られるでしょう。一点集中するより全体のバランスを見て判断することが成功の鍵となりそうです。

第10位:獅子座
週の初めから思いがけないトラブルやアクシデントに見舞われるかもしれません。取り乱さず冷静に対処することが肝要。むしろそういった状況でこそ本領を発揮することができるのでピンチをチャンスととらえると吉。ただし要所要所で自分を見つめる時間を持つこと。

第11位:蠍座
やりたいことやするべきことがたくさんあるのに思うように身動きがとれなくなりそうな週。優先事項を決めて取捨選択をしていく必要がありそうです。判断を誤らないよう慎重に。また周囲に期待し過ぎると失望する恐れが。問題にぶつかったら話し合う時間を持つこと。

第12位:牡羊座
運気は低調。心身ともに疲れが出やすいときです。ここで無理をしても却って状況を悪化させることにしかなりません。無理をしないことも成功の為の大切な選択。精神的に不安定で感情的になりやすいときでもあるので発言には慎重になったほうが良いかもしれません。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://nikolaschka.x0.com/top/

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP