ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「魔性の長女」が最強モテな理由/「毎日がつまらない」を解消するテクなど−【お気に入り登録記事】週間ランキング

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Peachyアプリを利用している皆さま、アプリの「お気に入り」機能は使っていますか?

「お気に入り」とは、「あとでまた読みたい!」と思った記事を登録すると、読みたいときにいつでもその記事を呼び出せちゃう便利な機能です。つまり、「お気に入り」の数が多いほど、読者の関心をひいた記事ということ。

それでは、先週(2013年2月7日~2月13日)最も多く「お気に入り」登録された記事TOP5をご紹介します!

第5位:「毎日がつまらない」悩みを解消できる!超簡単テク9つ

仕事もそんなにしんどくないし、家事だってまあまあ無難にこなしている。人間関係のトラブルもなく、たまにみんなで集まってパーティーとかもするけど、でも、なんだか毎日あまり楽しくない……。
特にイヤなことやつらいこともないのに、毎日にハリがなく、ただ漠然とモヤモヤしていることありませんか?
精神科医&作家として雑誌や新聞などでも活躍中の奥田弘美先生によると、この漠然としたモヤモヤ(マンネリ毒)は、とても簡単に解消できるそうです。
今回は、奥田先生の著書『ココロの毒がスーッと消える本』から、マンネリ毒のデトックス方法をご紹介します。
「なにか楽しいことないかな~」が口癖になってしまっている方、毎日にもう少しハリを持たせたい方、ぜひ一度試してみてください!

第4位:彼のエッチ力を高めるセリフ・5選

パートナーとのセックスに満足していますか?ヤルのは好きだけど、まだオーガズムの快感を味わったことがないという女性のみなさま。人生、損していますよ。
今回は、彼のエッチ力を高めるセリフについてお話していきます。これを参考に、愛するパートナーと上質なセックスを楽しんでくださいね!

第3位:メリハリなのはボディだけでなくココロも!『早起き女子』になろう!

「明日も朝5時に起きます」…先日、直木賞を受賞した平成作家の朝井リョウさんは、朝に執筆するそうですね。社会人をしながら作家業もする、という充実っぷり。方や営業、方や作家というどちらも手を抜けない役職に全力投球で打ち込めるというスゴさ。思わず「早起きしたら、人生変わるのかもしれない…!」と影響を受けてしまいました。

第2位:手抜きでカンタン!ブラウニーの作り方

しっとりとしていておいしいブラウニー。難しそうですが、意外にカンタンにできてしまうからちょこちょこ作っています。今回はここで、ブラウニーの作り方を紹介します。

第1位:「長女に見えない」がモテテク!?魔性の長女が最強な理由

それほど媚びなくてもなぜか男のハートを掴むのが天才的にウマイ女子は「魔性」と称され、同性からも太刀打ちできない存在として一目置かれています。

そのなかでも、とくに魔性度が高いのが「魔性長女」。

いったいどんな存在なのでしょうか? ご紹介します。

■関連記事
「お気に入り」機能の使い方を知りたい方は以下の記事もチェックしてみてください!
【iPhone版】新しくなった♪Peachyアプリの使い方
※追記しました 【Android版】 新しくなった♪Peachyアプリの使い方

(http://news.livedoor.com/article/detail/7414669/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP