ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「DashClock」がv1.2にアップデート、アプリ設定画面のホーム画面ショートカットが追加、任意のアプリが時計・天気から起動可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

拡張機能で内容をカスタマイズできるAndroid 4.2以上向けのロック画面時計ウィジェット「DashClock」アプリがv1.2にアップデートされました。今回のアップデートで、アプリに複数の新機能が追加され、それに伴い設定画面に「Advanced」タブが追加されました。前回バージョンまでは、ロック画面・ホーム画面ウィジェット上の時計をタップすると時計アプリが、天気をタップするとブラウザが起動していましたが、新バージョンで別のアプリに変更できるようになりました。時計のショートカットは「Advanced」タブの「Clock shortcut」で、天気のショートカットは「Extensions」画面で変更できます。「Advanced」タブには時計の起動アプリ変更機能のほか、ホーム画面ウィジェット背景の透過率を変更する機能、時刻を常に中央に表示させるオプションも備わっています。このほか、アプリ本体の設定画面へのショートカットをホーム画面上に作成する機能、対応言語にフランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語が追加、アプリがクラッシュする事象への対処といった不具合改善も行われています。「DashClock」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Archos、Androidスマートフォン「Archos 35 Carbon」「Archos 48 Platinum」「Archos 52 Titanium」を開発中との噂
CyanogenMod 10.1がAndroid 4.2.2にアップデート、HTC One XL/One S/Evo 4G LTE用のNightlyビルドも配信開始
QualcommのSnapdragon 600/800がOpenGL ES 3.0の認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP