ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

既女に聞く! 本当に男性をオトせるメニューはコレだ!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

よく「男をオトすなら、まず胃袋をつかめ!」という。それを聞いて、恋する女子はレシピ本を見ながら料理の腕を磨くのだ。

“おふくろの味”の代表格『肉じゃが』や『きんぴらゴボウ』、『コロッケ』などが上手に作れればカンペキ! と思いきや、実はそんなコトもないらしい。
Amebaが提供しているスマホ用アプリで、手料理写真の共有コミュニティ『ペコリ』では、「旦那さんの大好きな一品選手権」(応募期間:2週間・1600件より集計)というコンテストを実施。その人気ランキング結果は以下のようになった。

5位 サラダ
4位 生姜焼き・豚肉焼き
3位 から揚げ
2位 ハンバーグ
1位 パスタ

この結果を見ると、おふくろの味というよりお子様ランチが好み…!? これまで一生懸命練習してきた『肉じゃが』の立場は? と悲しくなってくるが、気を取り直し、どうしてこれらのメニューが選ばれたのか理由を調べてみることにした。

まずは「旦那さんの大好きな一品選手権」に参加した奥さまたちのコメントを紹介しよう。

「サラダは焼き肉と一緒に出して“お肉と一緒に食べるんだよ”と、健康を気遣っている感じをアピールする」
「豚のしょうが焼きは、旦那さまの大好物。いつもしょうがたっぷりにして体ポカポカで疲労回復効果も期待のメニューです」

「からあげって子どもも好きだけど、それより旦那が一番喜んでる気がする」
「ハンバーグと目玉焼きは間違いない♪ これで結婚したといっても過言ではない」
「パスタが大好物なうちの旦那さん。なぜか子どもっぽい味付けの方が好きみたい。隠し味にワインとかより醤油で甘み付けするほうが喜ばれる」

短いコメントながら健康を気遣ったり、旦那さまがおいしいと思う料理を作ってあげたいという奥さまの愛が伝わってくる。

しかし、我々のターゲットは独身男性である。今度は独身男性にこのランキングを見せて、意見を聞いてみた。
「パスタはいいですね。ぶっちゃけ、パスタが嫌いな人はいないでしょう。それからハンバーグやカレー、から揚げの(自称)3大肉料理もいいと思う。やっぱり、肉をガッツリ食べたいですからね。サラダは…どっちでもいいんですけど、栄養のために食べている感じですね。そういう意味では肉じゃがとかおから、おひたしみたいな“おふくろの味”も同じ。もちろん嫌いじゃないけど、実家に帰ったとき母にリクエストするのは和食の“おふくろの味”ではないですね」(こうたさん/28才)

やはりそうだったか……。育ってきた環境によって、“おふくろの味”はさまざまで、当然ながら年代によっても違うようだ。今年で結婚16年目になるまさるさん(46才)にこのランキングを見せたところ「パスタが1位なんて!」と驚きの表情を見せた。

「僕らが子どものころは、このランキング上位に入っているメニューは今ほど身近なものじゃなくて、お誕生日とかクリスマスとか、特別な日に食べるものでした。呼び方もパスタじゃなくてスパゲティって言ってたし(笑)。でも、ランチにはこういうメニューをよく食べているので、この結果は納得ですね。とはいえ、僕個人は奥さんの作る肉じゃがやきんぴらゴボウ、コロッケが大好物だし、上手に作れる女の子がいたら尊敬しちゃいますけど」

今はコンビニ食やレトルト食品、『~の素』のような半調理商品などで、レストランでしか食べられないメニューが自宅で簡単に食べられる時代。食卓に並ぶメニュー数も膨大のため“おふくろの味は?”と聞かれて迷う人もいるような気がする。

ちなみに『肉じゃが』は33位、『きんぴらゴボウ』は50位、『コロッケ』は26位。これらは“おふくろの味”という言葉とセットでちょっと懐かしい味になりつつあるのかもしれない。(パンチ広沢)

【結婚できるブス、芸能人でいうと?】「独女通信」アンケートにご協力ください。

外部サイト

既女に聞く! 本当に男性をオトせるメニューはコレだ!!
どうする!? 彼氏の両親に嫌われた……
世間は禁煙ブーム! 肩身の狭いスモーカー女子は何を思う?

(http://news.livedoor.com/article/detail/7416225/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP