ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【スマホの充電もできる!超小型のWiMAX対応モバイルWi-Fiルータ「AtermWM3800R」特集】

DATE:
  • ガジェット通信を≫


小さくて使えるWiMAXルータ「AtermWM3800R」特集!
UQコミュニケーションズおよび一部のMVNO(仮想移動体通信事業者)から7日に発売開始された、WiMAX対応のNECアクセステクニカ製モバイルWi-Fiルータ「AtermWM3800R」(以下、WM3800R)は、従来モデルよりさらに小型化され、スマートフォンなど外部デバイスへの給電機能を新たに搭載し、専用アプリやBluetoothを介してスマートフォンからリモートでスリープや起動させることもできるなど、スマートフォンと連携した機能も強化されているモデルです。

当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも、スマートフォンを充電する給電方法や、リモート起動、Wi-Fiの自動オフ、公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」での利用方法といったレビューも行ってきました。今回は、そんなWM3800Rに関する記事をまとめて一気に紹介します!

有線LANポートも備えたクレードルも用意されているので、外出先でのモバイル利用に加えて、自宅の固定回線に代えて使うことも可能なWiMAXルータWM3800Rを是非チェックしてください!

UQコミュニケーションズ、WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータ「AtermWM3800R」を発表!小型軽量化&スマートフォンとの連携を強化
UQコミュニケーションズは30日、WiMAXに対応したNECアクセステクニカ製のモバイルWi-Fiルータ「AtermWM3800R」(以下、WM3800R)を発表した。2月7日(木)から発売開始する予定。同社の公式オンラインショップでは、「UQ Flat 年間パスポート」による契約で本体が4,800円、本体とクレードルのセットが6,800円で販売される予定。NECアクセステクニカの製品としては前モデルの「AtermWM3600R」(以下、WM3600R)以来、約1年ぶりの新製品となる。

即行レビュー!本日発表されたUQ WiMAXのモバイルWi-Fiルーター「AtermWM3800R」を写真でチェック!スマ-トフォンへの充電も試してみた【レビュー】
既報の通り、UQコミュニケーションズは30日、WiMAXに対応したNECアクセステクニカ製のモバイルWi-Fiルータ「AtermWM3800R」(以下、WM3800R)を発表した。発売開始は2月7日(木)からで、同社の公式オンラインショップでは、1年契約の定額制「UQ Flat 年間パスポート」による契約で本体が4,800円、本体とクレードルのセットが6,800円で販売される予定だ。従来のNECアクセステクニカの製品をさらに小型化し、有機ELディスプレイの搭載やスマートフォンなどを充電できる付加機能が追加され、より便利に使いやすくなった一方で、これまで通り、専用のクレードルが用意されるなど基本部分は継承されている。そんなWM3800Rの貸出機を使ったレビューを早速お届けする。サイズ感はもちろんディスプレイの表示や、スマートフォンへの充電方法などを写真を中心に紹介していく。

So-net、モバイルWiMAX対応Wi-Fiルーター「AtermWM3800R」のオリジナルモデル「モモフライトピンク」と「クールグレイ」を発表!発売開始にあわせ機器代金がお得になるキャンペーンも実施
ソネットエンタテインメント(以下、So-net)は30日、同日UQコミュニケーションズから発表されたWiMAXに対応したNECアクセステクニカ製のモバイルWi-Fiルータ「AtermWM3800R」(以下、WM3800R)のオリジナルモデルとして、「モモフライトピンク」と「クールグレイ」の2つのオリジナルモデルを販売することを発表した。販売受付は2月1日(金)からで販売開始は2月7日(木)から、価格は、機器購入費が17,800円、クレードルセットが20,580円。販売開始にあわせて、2013年2月1日(金)~2013年2月28日(木)の期間に、対応機器を購入して「So-net モバイル WiMAX」Flat年間パスポートをSo-netのホームページ、電話、入会申込書から申込みをした場合、3,150円の登録事務手数料およびクレードルセットを含む機器購入費がいずれも無料となり、さらに20,000円のキャッシュバックを行うキャペーンを実施する。

本日発売開始!UQ WiMAXのモバイルWi-Fiルータ「Aterm WM3800R」を徹底検証!リモート起動やWi-Fi自動オフなどを試した【レビュー】
本日発売開始のWiMAXに対応したNECアクセステクニカ製モバイルWi-Fiルータ「Aterm WM3800R」(以下、WM3800R)は、コンパクトなボディーに連続通信時間が最大約8時間の長時間利用が可能なモデル。有機ELディスプレイ搭載や、スマートフォンからのリモート起動にも対応するなど従来モデルよりもさらに使い勝手を考えた新機能も搭載する。今回は、そんなWM3800Rをじっくりと使い込んでみたので、気になる使用感を徹底的に検証したのでレビューをお届けする。

WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータ 「Aterm WM3800R」で「docomo Wi-Fi」を使用する方法【ハウツー】
今月7日に発売されたばかりのWiMAXに対応したNECアクセステクニカ製モバイルWi-Fiルータ「Aterm WM3800R」(以下、WM3800R)は、前モデル「Aterm WM3600R」(以下、WM3600R)と同様、公衆無線LANの接続機能も搭載する。対応する公衆無線LANサービスで公式ではないが、NTTドコモが提供する「docomo Wi-Fi」に接続することも可能になっており、WM3800R側に設定を行うことで接続ができる。そこで今回は、WM3800Rにおけるdocomo Wi-Fiへの設定方法を紹介する。

記事執筆:S-MAX編集部
■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX – Facebookページ
UQコミュニケーションズ、UQ WiMAXサービスの累計契約数が400万を突破!約半年で100万契約増 – S-MAX – ライブドアブログ
NECアクセステクニカ
UQコミュニケーションズ

外部サイト

本日事前予約開始!安定してきたドコモ向けウルトラハイスペックXiスマホ「ARROWS X F-02E」の気になる価格は?
【スマホの充電もできる!超小型のWiMAX対応モバイルWi-Fiルータ「AtermWM3800R」特集】
超安価でハイスペックなケータイを手に入れよう!ソフトバンクが期間&数量限定でフィーチャーフォン中心の「プリモバイル祭り」を開催中

(http://news.livedoor.com/article/detail/7416582/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP