ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キングソフト、AndroidのWi-Fiテザリング機能を活用したファイル共有アプリ『KINGSOFT 写真共有マスター』をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫


キングソフトは2月15日、Androidのテザリング機能を活用したファイル共有アプリ『KINGSOFT 写真共有マスター』を『Google Playストア』でリリースしました。アプリの価格は無料。対応機種はAndroid 2.2以上を搭載した端末。

『写真共有マスター』は、Android端末に保存した写真や動画などを複数人と同時に共有できるアプリ。誰か1人がアプリ上で「新規シェアサークル作成」をタップしてシェアサークルと呼ばれる共有グループを作成し、他の人たちは「シェアサークルに参加」をタップして作成されたシェアサークルに参加(承認制)することで、シェアサークル上のファイルを参加者全員で共有することができます。

アプリの共有機能にはAndroidのWi-Fiテザリング機能(無線ルータ機能)が活用されており、最大8人までの友人たちと同じシェアグループ内でワイヤレスでのファイル送受信を行うことができます。転送速度は3MB/sなので、写真であれば1秒足らずで転送できると思います。シェアサークルに置けるファイルは写真や動画だけではありません。アプリにはエクスプローラーのような機能が搭載されているので任意のファイルを置くことができます。連絡先も共有できるのでアドレス交換にも役立つかと思います。ちなみに、Android 4.2.2端末でシェアグループを作成しようとするとアプリが強制終了してしまいます。
KINGSOFT 写真共有マスター』(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
インド Lava、5インチHDディスプレイを搭載したAndroid 4.1スマートフォン「Xolo A1000」を発売
Sony Mobile、ハイエンドモデル「C6802」を開発中?
Samsungが公開したGalaxy Note 10.1 LTE新色の発表写真にGalaxy Note 8.0が紛れ込む

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP