ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インド Lava、5インチHDディスプレイを搭載したAndroid 4.1スマートフォン「Xolo A1000」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Intelプロセッサ搭載スマートフォンを世界で最初に発売したインドの端末メーカー Lava Mobileが、インド市場で同社”Xolo Aシリーズ”のAndroidスマートフォン新機種「Xolo A1000」を発売しました。Xolo A1000は、5インチ1,280×720ピクセルのIPS液晶ディスプレイとMT6577 1GHzデュアルコアプロセッサを搭載したAndroid 4.1スマートフォン。Xolo Aシリーズの中では最も画面サイズが大きく、また、カバーガラスとタッチセンサーが一体となったOne Glass Solution(OSG)を採用するなど、ディスプレイ環境は従来モデルから改善されています。Xolo A1000は、インドで13,999ルピー(約24,000円)で販売されています。RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は4GB、Micro SDカードも利用できます。カメラは背面に800万画素CMOS(裏面照射型)、前面に120万画素CMOS(裏面照射型)を搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GSM(900/1800MHz)、WCDMA 2100MHzに対応します。また、GSM+GSMのデュアルSIM・デュアルスタンバイにも対応します。本体サイズは143.5mm×70.8mm×8.8mm。カラーはホワイト1色です。Source : Xolo.inFlipkart



(juggly.cn)記事関連リンク
キングソフト、AndroidのWi-Fiテザリング機能を活用したファイル共有アプリ「KINGSOFT 写真共有マスター」をリリース
Sony Mobile、ハイエンドモデル「C6802」を開発中?
Samsungが公開したGalaxy Note 10.1 LTE新色の発表写真にGalaxy Note 8.0が紛れ込む

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。