ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

韓国iriver、Nexus 7なみのスペックの7インチタブレット「WOW Tab」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

韓国のMP3/PMPメーカー iriverは2月15日、Android 4.1(Jelly Bean)を搭載した7インチタブレット「WOW Tab」を発売したと発表しました。WOW Tabは、同社が2011年7月に韓国で発売した「iriver Tab(ITL-MX100)」に続き2機種目となるAndroidタブレット。1年半ぶりの新型ということで、前作よりもハードウェアスペックは大幅に向上されています。一方、3G通信機能は省かれています。価格は27万8千ウォン(約2万4千円)とされています。ディスプレイはIPS液晶を採用した7インチ1,280×800ピクセルのマルチタッチスクリーン、プロセッサはNVIDIA Tegra 3 1.2GHz(T30L)、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は16GB、Micro SDカードも利用可能です。カメラは前面に200万画素CMOSを搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0に対応。このほか、ステレオスピーカー、マイク、Gセンサー、デジタルコンパス、GPSも内蔵されています。バッテリー容量は4,000mAhで、連続動画再生時間は7時間。本体サイズは192mm×122mm×10.6mm、質量は338g。サイズ・スペックはNexus 7に近いですね。Source ;  iriver



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、Galaxy S II WiMAX ISW11SCにソフトウェアアップデートを配信開始、電話帳データ転送時の表示不具合を改善
金魚の図鑑アプリ「日本金魚図鑑-Japanese goldfish-」がAndroidアプリになって登場
Archos、IPS液晶とクアッドコアCPUを搭載したAndroid 4.1タブレットシリーズ"Platinum"を発表、8インチ/9.7インチ/11.6インチモデルをラインアップ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP