体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2.1A×2ポートでスマホもタブレットも2台同時充電USB-ACアダプター【イケショップのレア物】

2013年の今年はスマートフォンに続いて、タブレット市場が急成長中で大ブレイクしそうな勢いだ。そのおかげで、これまでのPCとスマートフォン使い分けから、タブレットが加わり、PC・スマートフォン・タブレットの新三種の神器を所有している人も増えてきている。またiOSとAndroidのスマートフォンやタブレットを同時に所有しているガジェット好きな人もいる。気がつくと複数の器機を持っているという人が増えている中、新しい悩みの種となっているのが増えた器機を充電する手間と方法だろう。

1台であれば、製品本体に付属しているUSB-ACアダプターを使って充電したり、PCのUSBポートを経由して充電したり、充電スタンドやクレードルを利用して充電したりすればよいが、これが複数の器機となるとそうはいかない。テーブルタップが充電用のUSB-ACアダプターだらけという人もいるかもしれない。

また、1つのUSB-ACアダプターを使い回す場合、スマートフォンであれば問題はないが、4000mAhを超えるような大容量バッテリーを搭載しているタブレットだと0.5~1A程度の出力のACアダプターではバッテリーを満充電できなかったりするから厄介だ。その上、充電できたとしても0.5A程度のUSB-ACアダプターでは大容量のバッテリーを充電し終わるまでに長い時間を必要とする。その点、急速充電に対応した器機と高出力タイプのUSB-ACアダプターであれば、1時間程度の充電で80%近くまで充電できる。

そして通常のUSB-ACアダプターのUSBポートは1個が普通なので、複数の器機を同時に充電することはできないという問題もある。

今回紹介する「2ポート USB-ACアダプター (2.1A ×2ポート)」は、USBポートを2つ搭載し、さらに両方のポートが2100mA(2.1A)の出力を持っている。大容量バッテリーを内蔵するiPadなどのタブレットを同時に2台も充電可能というアイテムだ。

■2ポート搭載ながらスリムタイプ、コンセントは180度回転可能
この製品、先述したとおりUSBポートを2つ搭載しているのだが、スリムタイプになっているため電源タップにコンセントと同じくらいの幅(約13㎜)しかスペースがないような場合でもコンセントにプラグを差し込むことができるようになっている。またコンセントのプラグ部分が回転式になっているので、壁にあるコンセントに差し込むような場合、邪魔にならないように折りたたむことができ、すっきりさせることが可能だ。

2.1A×2ポートでスマホもタブレットも2台同時充電USB-ACアダプター【イケショップのレア物】狭い幅しかなくてもコンセントに差し込めるスリム設計 2.1A×2ポートでスマホもタブレットも2台同時充電USB-ACアダプター【イケショップのレア物】壁のコンセントに差し込むときは折りたたんですっきり。 2.1A×2ポートでスマホもタブレットも2台同時充電USB-ACアダプター【イケショップのレア物】これがコンセント部分を完全に開いた状態。 2.1A×2ポートでスマホもタブレットも2台同時充電USB-ACアダプター【イケショップのレア物】壁などに差し込むような場合は90度曲げることができる。 2.1A×2ポートでスマホもタブレットも2台同時充電USB-ACアダプター【イケショップのレア物】先端部分を本体に収納しておくことが可能。

■高出力のUSB端子は使い方次第で2台以上を充電
先述したように、この製品は2.1Aの出力ポートを2つ持っている。両方でタブレットを充電することができるが、USBをmicroUSBや旧アップル端末の30ピンのDockケーブルやサムスン用の30ピンコネクターといったコネクタに分けることが可能な分岐ケーブル、USBから複数のmicroUSBに分岐できる充電ケーブルを使えば、二台以上の端末を充電できる。

2.1A×2ポートでスマホもタブレットも2台同時充電USB-ACアダプター【イケショップのレア物】2つのUSBポートで2.1Aの高出力が可能
1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。