ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

浅田真央、バレンタインは「あげる人がいない」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フィギュアスケートの四大陸選手権では、代名詞=トリプルアクセルも決め、3年ぶりとなる3度目の優勝を飾った浅田真央。14日放送、テレビ朝日「やじうまテレビ!」では、「浅田真央 22歳の胸の内」と題し、浅田に行った単独インタビューの模様を放送した。

「(姉・舞が)真央が四大陸でトリプルアクセルを跳んだら、どっか真央の行きたいところに連れてってあげるって言ってくれたので、帰ってからの楽しみ。まだ決めてないんですけど、考えています」。インタビューの冒頭、トリプルアクセルにチャレンジしたモチベーションをこう語った浅田。

最近では読書がマイブームとしたが、具体的な内容については「生活のためになる本」と話しつつも、「(料理本とか)そういうのじゃないです。大人へ登るために色々と、ハイ。雑学とか、そういうのを読みます」と、曖昧な返答をみせた。

しかし、「ずばり彼氏は?」と訊かれれば、「もちろん、いないです」と即答。理想のタイプは、「年上の方がいいなというのと、すごく優しい人がいいのと、自分を支えてくれる人がよくて。色んなことを教えてくれる人。とにかく優しい人」などと、“優しい男性”を強調、バレンタインについては「本命はあげたいんですけど、あげる人がいないんです」と呟いた。

(http://news.livedoor.com/article/detail/7409741/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP