ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウォン・カーウァイ×トニー・レオンの最強タッグ再び! ブルース・リーの師匠イップ・マンを描いた新作『グランドマスター』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


香港映画界に輝く最強タッグ、ウォン・カーウァイ監督×トニー・レオン再び――。伝説のアクションスター、ブルース・リーが生涯ただ1人、正式に教えを受けた師匠、イップ・マンの知られざる物語を描いた『グランドマスター』の日本公開が5月31日に決定しました。

本作は、いまもなお世界中の人々から支持され、香港が世界に誇る伝説のアクションスター、ブルース・リー。彼が生涯ただ1人、正式に教えを受けた師匠、イップ・マン。カンフーの最大流派“詠春拳”を世界に教え、何百人もの弟子をとり活動していた武術の達人でもある彼の物語。

トニー・レオンは、イップ・マンを演じ、チャン・ツィイーも女性の武術家として華麗なるアクションを披露しています。

先日のベルリン映画祭のオープニング作品として世界に初お披露目されたが、これまで見たことのない映像美に、海外の評論家達からも絶賛、世界の映画祭から上映のオファーが殺到しています。

ウォン・カーウァイとトニー・レオンは『恋する惑星』『ブエノスアイレス』『花様年華』など名作の数々でタッグを組んでいる名コンビだけに、期待が高まります。

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP