体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

猫背・肋骨の広がりが気になる人へ「お姫様コルセットdeダイエット」のススメ【ゴスロリ社長はるにゃんのエステの裏技】

学生時代はスポーツ万能、肺活量は学年イチ…そんなタイプだったはるにゃんの悩みはズバリ「肋骨が広がっていて逞しすぎる体」だったこと。大学に入ってからは「大好きなスポーツをしながらいかに細くなるか」を考えていましたとさ。そんなわけではるにゃんの「お姫様コルセットdeダイエット」のやり方を教えちゃうよ!!
■締めすぎはNG
このダイエットでは中世ヨーロッパの貴婦人のような特殊なスタイルを作ることではなく、健康的で美しいスタイルを作ることが目的。締めすぎると、呼吸ができなくなる・内臓の位置が下がる・リンパだけでなく血流が悪くなる・肋骨にヒビが入る・筋肉が弱くなる…などの問題が。だからサイズ選びはしっかりと!
18歳未満は成長を阻害する恐れがあるので絶対にやらないでね!

■コルセットの選び方
前の留め具が「バスク」と呼ばれる金具であること。後ろが紐で調節出来ること。8本以上のボーンであること。ボーンがプラスチックであること。生地に伸縮性がないこと。この5つが満たされていればなんでもOK。

■なぜコルセットなのか
ウエストニッパーやガードルなどは大した矯正力がないだけでなく、リンパの流れを阻害するのでダイエットには不向き。ウエストニッパーやガードルなどの伸縮するタイプの補正下着は骨格を矯正するだけの力が無い上、筋肉の代わりになってしまうために自分の筋力が衰えてしまい、おデブ道を極めてしまう結果になります。コルセットは自分で作ったサイズから動きません。この特性を利用してコルセットをガイドとし、肋骨付近の筋肉を自在に操るトレーニングをすることでコルセットをとっても美しいスタイルでいられるようになります。ちなみにこの「肋骨付近の筋肉を自在に操るトレーニング」は寝ている間、日常生活をしている間に勝手に身体が覚えてくれますので意識的にやってみてください。

実は寝る前にコルセットを着けたら、翌朝コルセットはゆるくなるの。人の体の適応力はホントにすごい!!高校時代よりも現在のアンダーバストが大きい人はほぼ100%の確率で1日で1cm以上細くなっています。ちなみに、ウエストニッパーやガードルは、着ける期間が長いほど身体がたるむけど、コルセットをはるにゃんメソッドで付けることで着ける期間が長いほど身体が引き締まるのです。よく、腰痛用のコルセットで痩せるといいますが、それはどちらかというとウエストニッパーやガードルに似て筋肉を劣化させて痩せたように感じるので、健康な人が腰痛用のコルセットでダイエットするのは健康上オススメできないな。

■コルセットのサイズ選び
アンダーバストを基準にサイズを決めます。基本的にフルクローズ状態でこそコルセットは力を発揮するので「アンダーバスト70~75cmの人はS」「アンダーバスト75~80cmの人はM」「アンダーバスト80~85cmの人はL」「アンダーバスト85~90cmの人はXL」「アンダーバスト90~95cmの人はXXL」にしてください。ちなみに、一番バランス良く見えるバストサイズがC(アンダーとトップの差が7.5cm)だそうです。理想のバストサイズが身長×0.54だそうなので、143cm以上の身長の成人女性でアンダーバスト70以下の方は確実に背筋の衰えと内臓下垂が懸念されます。将来腰の曲がったガリガリのおばあちゃんになりたくなかったら筋トレをして!!ちなみに理想のウエストサイズは身長×0.38。アンダーは基準以下だけどウエストは基準以上な方は多いと思う!でもそれは非常によろしくないです!!

■コルセットの締め方
まず、キャミソールやババシャツなどのぴったり目の下着を着ましょう。これはフルクローズしたら着なくても良いのですが、フルクローズしていなかったら紐の網目で背中のお肉がボンレスハム状態になって血流を阻害してしまうし着心地が良くないのです。もちろんブラはしません。ブラはリンパの流れを止めてしまうし肩こりを引き起こしてしまうので。それでは初日の着け方を。下着を着けたらコルセットを当ててバスクを止めてみます。バスクを止めたら背中の開きが平行になるように、かつ体にできるだけぴったり目に紐を調節します。全然苦しくないよ。翌日以降は「あれ、ブカブカ…」と思ったら締めていきます。この時の締め加減はずばり「紐をいじらずに腹筋に力を入れて頑張ったらバスクを止められる」くらい。

■コルセットでライフスタイルを変える
コルセットを着けるだけでもある程度は痩せるけど、コルセットが変えてくれるライフスタイルこそ素敵な未来につながっています。コルセットを着けることで少なからずライフスタイルに変化が訪れるのです。コルセットを外した時の開放感とコルセットによって休息を取れたしなやかな筋肉は、今まで身体が固くてストレッチが苦痛だった人でも、ストレッチしやすくなり風呂上りなどについやってしまうようになったり。コルセットを下着として着けていても、ロングスカートと合わせれば立派な部屋着になります。鏡に映るスタイルの良い自分を見るとなんだか良い気分になってしまいます。ちょっと花を買ってこようか、可愛いティーカップでお茶でも飲んでみようか、部屋をコルセットとロングドレスの自分に似合うようにキレイにしてみようか…。

1 2 3次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。