ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

黒田勇樹氏が「とくダネ!」の取材を一部始終公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

DVや離婚問題で注目されている、元俳優の黒田勇樹氏が11日、映画館で「レ・ミゼラブル」を鑑賞した後、フジテレビの情報番組「とくダネ!」のスタッフに取材を受けた。その際の対応が酷かったとして、一部始終をツイッターやYoutubeで報告している。

同スタッフは、黒田氏に許可もとらず突然カメラを向け、離婚調停について取材をしてきたという。黒田氏は自己防衛として取材の一部始終を録音。その音声はすぐにYou tubeにアップされた。

それによると、撮影を止めるよう黒田氏が伝えたものの、中々撮影を止めない様子が伺える。また、「僕からマスコミに対して調停の期日とか内容とかお話することは一切できません」ときっぱり回答しているにも関わらず、黒田氏が情報番組「ミヤネ屋」に出演していたことを指摘し「ミヤネ屋には出演していたじゃないですか」などと、しつこく食い下がって取材する様子が録音されている。

黒田氏は突然の取材に対して「『テレビだから』で許されると思ってる人が多すぎ」「もし今日の映像とくだねが使ってたらみんなで「本人の許可を取らずに放送してる」って抗議の電話入れてね」とツイッターで発言しており、今後この取材が放送されるのかが注目されそうだ。

【関連記事】
黒田勇樹氏と中村瑠衣の離婚調停、代理人が出席 メディアで暴露合戦に
黒田勇樹、“DV騒動”の真相を告白……妻・中村瑠衣の主張の矛盾も指摘
元俳優・黒田勇樹が離婚調停へ 夫婦どちらがDVなのかドロ沼

【関連情報】
横暴なフジテレビ取材にキレる黒田勇樹が男前すぎる

(http://news.livedoor.com/article/detail/7405944/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP