ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

冬空を翔ける、天才美女ジャンパー・高梨沙羅に王者の風格

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

スキー、ジャンプ女子のW杯が山形市の蔵王ジャンプ台で行われた。2014年のソチ五輪から正式種目になる女子ジャンプにおいて、天才少女として注目される高梨沙羅(16歳)は、10日の同個人第11戦と第12戦を行い、見事連勝。今季勝利数を6とした。

日本のエースである高梨は、去年のこの大会でW杯初優勝を果たし、今シーズンも今大会前まで10戦4勝で総合トップ。蔵王ジャンプ台についても、「好きなジャンプ台。特性は分かっているので、しっかり自分のジャンプができるようにしたい」と語っており、王者の風格すらまといはじめていた。

北海道上川郡上川町出身の高梨は、元ジャンプ選手の父、現役ジャンプ選手の兄を持つジャンプ一家で育ち、中学生時代からその才能をいかんなく発揮。16歳ながら日本のエースとして君臨するとともに、あどけなさの残る可憐なルックスで、多くの男性ファンを魅了している。

ソチ五輪の表彰台――どころか、一躍金メダル候補となった高梨。日本が誇る天才美女ジャンパーがこれからも冬空を翔ける。

?N???G?C?e?B?u?E?R?????Y

(http://news.livedoor.com/article/detail/7405203/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

カテゴリー : エンタメ タグ :
livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。