ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

尾崎豊、伝説の東京ドーム公演が復活! ノーカット完全版で映像作品化

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

 

尾崎豊のライヴ映像作品「LIVE CORE 完全版~YUTAKA OZAKI LIVE IN TOKYO DOME 1988・9・12」が、3月20日にDVDおよびBlu-rayでリリースされることがあきらかとなった。

尾崎豊没後20周年プロジェクトの最後を飾るこの作品は、尾崎が88年9月12日に行った最初で最後の東京ドーム公演の模様を完全収録したもの。これまで諸事情により映像化が困難を極めていたが、関係者が倉庫から幻とされていた収録素材を発掘し、緊急リリースする運びになったという。この日のコンサートは尾崎がアーティストとしての再起をかけて開催したもので、彼の公演としては史上最大規模となる56,000人もの観客を動員。苦悩しながらも突き抜けようとする尾崎豊の一瞬が凝縮された、伝説のライヴとして知られている。

今回のDVD/Blu-ray化に際し、映像はすべて佐藤輝監督により再編集。マルチレコーディングされていた音源も尾崎のプロデューサーである須藤晃のもとでリミックスされ、当日演奏された全26曲、2時間56分をノーカットで収めた完全版として甦ることとなる。須藤は「尾崎豊のライブ映像をノーカットで商品化したものはありません。今回頭から最後までコンサートを見ているように鑑賞できる作品になりました。22歳という、とても重要な時期の数少ない貴重な映像です」とコメント。ファンならずとも必携のアイテムと言えそうだ。トラックリストは以下の通り。

なお、尾崎ゆかりの品々を展示する〈「尾崎豊特別展」 OZAKI20〉が、福島で3月16日(土)から31日(日)まで行われることも決定している。詳細は同展のオフィシャルサイトで確認をどうぞ。

 

〈尾崎豊 「LIVE CORE 完全版~YUTAKA OZAKI LIVE IN TOKYO DOME 1988・9・12」収録内容〉
1. COLD WIND
2. ・ISM
3. Driving All Night
4. 彼
5. 米軍キャンプ
6. Teenage Blue
7. 群衆の中の猫
8. Forget-me-not
9. LIFE
10. 時
11. 卒業
12. 遠い空
13. Scrap Alley
14. Scrambling Rock’n Roll
15. 紙切れとバイブル
16. Freeze Moon
17. 十七歳の地図
18. 路上のルール
19. 愛の消えた街
20. 核(CORE)
・太陽の破片
・街路樹
・シェリー
・I LOVE YOU
・理由
・僕が僕であるために

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。