ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ユニゾン、KAT-TUN、堂本光一が首位! 今週のタワレコ・チャート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

タワーレコード全店の2月4日~2月10日集計の週間チャートを発表します!

〈アルバム〉
1. UNISON SQUARE GARDEN 『CIDER ROAD』
2. ザ・クロマニヨンズ 『YETI vs CROMAGNON』
3. SCANDAL 『ENCORE SHOW』
4. CNBLUE 『Re:Blue』
5. ONE DIRECTION 『Take Me Home』
6位以下などの詳細はこちらから

〈シングル〉
1. KAT-TUN “EXPOSE”
2. 柏木由紀 “ショートケーキ”
3. 大国男児 “バレンタイン・ファイター”
4. ℃-ute “この街”
5. CODE-V “何度サヨナラを繰り返したら僕らは強くなれるの?”
6位以下などの詳細はこちらから

〈DVD〉
1. 堂本光一 「Document of Endless SHOCK 2012 -明日の舞台へ-」
2. UNISON SQUARE GARDEN 「UNISON SQUARE GARDEN ONEMAN TOUR 2012 SPECIAL ~Spring Spring Spring~ at ZEPP TOKYO 2012.04.21」
3. BIGBANG 「2012 BIGBANG ALIVE TOUR IN SEOUL」
4. 「THE FNC MAGAZINE +」
5. NEWS 「NEWS LIVE TOUR 2012 ~美しい恋にするよ~」
6位以下などの詳細はこちらから

 

アルバム・チャートでは、UNISON SQUARE GARDENの4枚目のオリジナル・フル・アルバム『CIDER ROAD』が首位を獲得。「劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-」の主題歌“リニアブルーを聴きながら”を含む全13曲を収録しています。また、TVアニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」のオープニング・テーマ“突撃ロック”などを収めたザ・クロマニヨンズの新作が2位に、マイクロソフト〈WINDOWS 8〉のCMソング“サティスファクション”も入ったSCANDALのスペシャル・コレクション・アルバムが3位となりました。

トップ5すべてが初登場作品となったシングル・チャートのNo.1は、スズキ〈ソリオ バンディット〉のCM曲に起用されたKAT-TUNの“EXPOSE”。そして、〈ゆきりん〉こと柏木由紀のソロ・デビュー曲で、彼女の初主演ドラマ「ミエリーノ柏木」の主題歌としても話題を呼んでいる“ショートケーキ”は2位に入っています。また、大国男児やCODE-Vら、韓国出身の男性グループによる新曲も人気を集めるなか、ハロー!プロジェクト所属のユニット、℃-uteが森高千里の“この街”をカヴァーしたシングルが4位に食い込みました。

DVDチャートを制したのは、堂本光一が主演するミュージカル〈Endless SHOCK 2012〉のドキュメント作「Document of Endless SHOCK 2012 -明日の舞台へ-」。LAで行った新曲の振り付けや舞台稽古など、同公演の裏側に完全密着した内容となっています。さらに、アルバムも絶好調なUNISON SQUARE GARDENが昨年4月に開催したZepp Tokyo公演の模様を収めた作品が2位、BIGBANGが3月に韓国・ソウルオリンピック公園で披露したパフォーマンスが楽しめるアイテムが3位に初登場しています。

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。