ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

並行輸入のメモリーカードが故障 日本から海外サポートに問い合わせてみた【デジ通】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デジタルカメラ向けSDカード、microSDカードといった記録メディアやパソコン用SSDなどで、高品質な製品を提供しているメーカーの1つにサンディスクがある。

そのサンディスクの製品は、国内では正規品と並行輸入品が流通している。正規品より圧倒的に安いので、並行輸入品をネットショップで購入し、1か月ほど使用していたところ、ある日突然使用できなくなった。

メモリーカードでこのような状態になったのは初めてだ。とりあえずサポートに連絡してみたものの「並行輸入の商品」ということで「日本での対応ができない」と言われてしまった。当然と言えば当然だが、国内でサポートしてもらえないといゆことで途方に暮れてしまったが、最後の手段だと海外サポートを使ってみることにした。

購入したのは、サンディスクの「Mobile Ultra microSDXC UHS-I 64GB」というメモリーカードで、GoPro HERO3というアクションカメラで使用していた。1か月ほどは問題なく利用できたが、ある日突然メモリーカードをカメラが認識しなくなり、使えない状態になってしまった。Windows マシンでは認識すらしないので、Macで試してみるとカード自体は認識するものの、残念ながらフォーマットすることも不可能だった。

データーは吸い出し済みだったので新しいデーター入っていなかったのが救いだ。損害は、メモリーカード購入費用の約5千円だけだ。それなりに信用していたメーカーの製品だったし、使い始めて1か月足らずでメモリーカードが無用の長物となってしまったためかなりガッカリした。

幸運にもいままでメモリーカードの故障や初期不良に遭遇したことがなく、サンディスクは製品クオリティの高いメーカーだということで、並行輸入とはいえ特に何も注意せずにネットで見つけた値段が安い店で購入したことで、後の対応がかなり面倒になってしまった。

今回のような面倒な経験をすると、5千円程度の並行輸入品と、Amazonで販売しているサポートしてもらえる国内正規品(1万5千円程度)の3倍近い価格の差もありなんじゃないかと思うほどだ。

最初は購入したショップに問い合わせたのだが、購入後8日以内の初期不良ではないので対応できないと言われてしまった。次に日本のサンディスクに問い合わせると、パッケージやレシートに書かれている製品コードを聞かれ、それが並行輸入品とわかった途端に日本ではサポートできないと言われてしまった。

インターネットで検索すると、主に海外で使われているカメラということもあり、海外で同じメモリーカードを使用し、同様の症状に陥っている人がいるのが確認できた。

日本のサンディスクに問い合わせた際も、メモリーカード側のトラブルを臭わせるような発言をしていた。元々そのメモリーカードが何らかの問題をはらんでいるなら、海外サポートでは対応してくれるかもと、サンディスクのグローバルサイトのサポート窓口にダメ元で問い合わせてみた。

日本で対応できないと言われた件、症状などをWebのフォームから記入し送信したところ、返答があり、基本的な操作やWindowsのレジストリエディター(Rgedit)を操作する方法まで試し、それでもダメだったら再度返信しろとということだったので、一通り試した上で返信した。

その後、Return Merchandise Authorization(RMA)という返品保証のレビュープロセスに進んだようだ。おそらく何らかの対応はしてもらえると思うので、その後の展開については別途レポートしたい。

上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)]

外部サイト

おひさしぶり!紺子チョコ配布されるよ~!【紺子にゅうす】
Core i5搭載ノートが3万円弱! デルの20周年キャンペーン第三弾
残りはあと100名くらい? ニコニコ超パーティⅡの出演者、116名堂々発表

(http://news.livedoor.com/article/detail/7402116/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP