ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

膳場アナ、ローマ法王についてあり得ない言い間違え

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11日にTBS系報道番組「NEWS23X」(ニュース・ツー・スリー クロス)で放送された言い間違いが、インターネット上で話題となっている。同番組のメインキャスター・膳場貴子アナが「ローマ法王・ベネディクト16世の退任」に関するニュースを読み上げていた際のことだ。

同日11日に、高齢を理由に28日をもって退位すると表明したローマ法王・ベネディクト16世について、「終身制」の法王が異例の退位を行う、ということで同番組でも一大ニュースとして取り上げた。その際に膳場アナは「本来終身刑のローマ法王が」と発言。

多くの視聴者がTwitter上で「ローマ法王を終身刑にしちゃアカンでしょ…」「ローマ法王終身刑・・・トレンドwww リアルタイムで聞いておかあさんとえぇっ!?てなったよ」などと、驚きの声を上げた。

この発言はすぐに「本来終身制のローマ法王が」と訂正されたものの、視聴者によるツイートは拡散、一時はTwitter上のトレンドワードになり、Yahoo!リアルタイム検索でも「終身刑」という単語が上位にランクインする事態となった。

また「ローマ法王終身刑って…さすがにひどいまちがいだ わざとじゃないにしても、アナウンサーって一応プロじゃん」「ローマ法王終身刑とか…他の国の人から、天皇は終身刑って言われるようなもんだねえ。国際問題になりかねませんの?」とカトリック教徒への影響を重くみる声もあがっている。
 
報道番組のメインキャスターによる、重大ニュースに関する発言ということもあり、わずかな言い間違いが大きな波紋となって拡がったようだ。

【関連記事】
女子アナ人気投票 ベテラン安藤優子が夏目三久を抑えて健在
ローマ法王が高齢理由に退位表明、任期途中は700年ぶり
元TBS青木裕子アナ、フリー転身後初仕事

【関連情報】
【詳細】ローマ法王が終身刑!?膳場アナがとんでもない言い間違え【TBS】【News23クロス】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7402648/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP