ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

天才中高生たちが教育とテクノロジーを語る!「Edu×Tech Fes! 2013 U-18」開催へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ライフイズテック株式会社は、「Edu×Tech Fes! 2013 U-18 ~驚異のプレゼンテーション~」を、2013 年2 月17 日(日)に開催する。

昨年の5月に開催された「Edu×Tech Fes 2012」では、 Googleの村上憲郎氏、脳科学者の茂木健一郎氏、夏野剛氏などの様々な著名人が『「テクノロジー」から「教育」を考える、「教育」から「テクノロジー」を考える。』をテーマに講演を行った。

今回の「Edu×Tech Fes!2013 U-18」は、その中高生Version(U-18 版)だ。
イベントは、日本中の様々なジャンルで活躍しているスーパー中高生7人が「”テクノロジー”から”教育”を考える。”教育”から”テクノロジー”を考える」をテーマに、自ら行なっている活動や体験などを通して、テクノロジーと教育について語るものとなっている。

■彼らは一体何を感じているか?
今、スーパー中高生として輝きを放っている彼らの背景には、何があったのか。何をきっかけにし、どのように変化していったのか。同世代の中高生のみならず、親御さんにも突き刺さるメッセージを届けてくれることだろう。

実際に教育を受ける立場にある彼らだからこそ語れる、「日本の教育」そして、テクノロジーの世界に身をおいている彼らが語る「テクノロジー」それらが掛け合わさってどのような化学変化が起きるのか、乞うご期待だ!

●イベント概要
日時:2/17(日) 12:40~14:50 ※12:25 受付開始
会場:Apple Store GINZA 3F

●タイムスケジュール
メインパーソナリティ Tehu 君
12:25-12:40 受付開始
12:40-12:45 OPENING
12:45-13:00 SPEAKER 1 山本 恭輔「これからのデジタルネイティブに必要な3つの要素」
13:00-13:15 SPEAKER 2 角南 萌「Not Afraid」
13:15-13:30 SPEAKER 3 米山 維斗「探究心が未来を拓く」
13:30-13:35 BREAK
13:35-13:50 SPEAKER 4 Tehu「盲信して醒める」
13:50-14:05 SPEAKER 5 矢倉 大夢「今必要な『三つ子の魂』とは何か」
14:05-14:20 SPEAKER 6 VJ TKMi「根拠の無い自信と勢い」
14:20-14:35 SPEAKER 7 山中 勇成「教育の必要性」
14:35-14:50 ENDING TALK Tehu×SPEAKER
14:50-15:00 CLOSED

●登壇者
Tehu
今回のイベントのメインパーソナリティを務める。灘高2 年生のデジタルクリエイター。中2の時に開発したiPhone アプリ”健康計算機”(iTunes)が150 万DL、無料アプリ世界3位の大ヒット!!Ustream にて独自番組「Tehu のオールナイトニホン」を開始したり、3.11 後数日で「放射能計算機」を公開、高校生原発意見投稿サイト「Think Nuke」のWebシステムのデザイン・開発したりと、システム開発やプロデュース、映像制作、メディア講演など幅広く活動中。3月には著者刊行予定!

VJ TKMI
高校2 年生でありながら7sence.inc 代表取締役。小5 の時にVJ(Visual Jockey)の世界に遭遇し、小6で自身のグラフィック映像を発表。以来Twitter で注目を集め、NHK を始めとする様々なメディアに出演。2011 年には株式会社セブンセンスを設立し、Web サービス展アプリ開発を行う。4 月からはレギュラーラジオ番組もスタート!

山中 勇成
高校3 年生の最年少IPA スーパークリエイター。中2の時にプログラミングを始め、15 歳の時にニコニコ動画の脆弱性を突きそのままドワンゴにスカウトされる。現役高校生エンジニアとして話題に。2012 年には「リアルタイムな生放送検索技術の開発」がIPA 未踏プロジェクトに採択され、さらに最年少スーパークリエイターに認定される。

矢倉 大夢
灘高の1 年生、最年少未踏IT 人材。中1 よりプログラミングを始め、Linux・Android について度々講演を行う。2012 年には未踏プロジェクトに最年少採択されたり、「Androidにおける機械学習を用いた新たなマルウェア検知システム」で世界レベルの科学者・技術者を目
指す高校生のコンテストJSECにおいて文部科学大臣賞を受賞したりと、輝かしく活動中。

角南 萌
中2の女子エンジニア。小6の時に参加した米プログラミングキャンプをきっかけにテクノロジーの世界に。中1の時に制作したJava ゲームが文部科学大臣賞を受賞、2012 年アプリ甲子園では「見えるプレゼンタイマー」(iTunes)で優勝に輝き、3 万DLを記録している。

山本 恭輔
TED×Osaka Surprise Speaker 3 歳の時に見たアメリカピクサー社の映画より、CG に興味を持つ。中学に入学後、学校のゼミで社会の様々な分野におけるデジタル技術について研究を始め、2011 年より教育のICT 化を調査・研究し、「教育現場iPad 活用法」の著書刊行も行なっている。(http://www.ikyosuke.com/)

米山 維斗
Chemistry Quest 取締役社長 小3の時にカードゲーム「ケミストリー・クエスト」を開発し、2011年小学生でケミストリー・クエスト株式会社を設立。同ゲームを自らアプリ化し全世界に配信中。2012 年のTED×SEEDs に登壇し、史上最年少でのプレゼンを披露。(ケミストリークエスト株式会社

※敬称略

当日、EndingTalkでは、メインパーソナリティTehu君と登壇者のフリートークセッションを行う。スーパー中高生同士の掛け合いはもちろんのこと、会場からの質問を受付け、会場全体を巻き込んで彼らの考え、これからについて語り合うことができる。

実際の教育を受ける側であり、最先端のITの世界に身を置いている側でもある 彼らは一体何を感じているのだろうか?

Edu×Tech Fes 2013
ライフイズテック株式会社

外部サイト

残りはあと100名くらい? ニコニコ超パーティⅡの出演者、116名堂々発表
ビジネで使うExcelの小技集 覚えておいて損はないExcelワザ【知っ得まとめ】
指でのタッチ、ペンでの操作を自動認識! 今度のOfficeは、タッチ対応が凄い 【デジ通】

(http://news.livedoor.com/article/detail/7401136/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP