ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女にはその気持ちが分からない!? 男性の深刻な●●事情

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日、30代から40代男性を中心とした飲み会に参加したときのこと。メンバーは既婚・独身とさまざま。

この年代であれば結婚に関する話題や育児の話題、さらには中間管理職として働いている人もちらほらいるので、仕事に関する愚痴も出てくる。そのあたりは、おそらく同年代の独女の飲み会で出てくる話題とそう違いはない。
しかし、実は彼らが一番盛り上がっていた話題は、仕事でも結婚観でも、育児でもなかったのだ。本当に盛り上がっていたのは、独女の飲み会では決して出てくることがない深刻な悩み……。

「俺、また薄くなってきたよ(と、前髪をあげておでこを披露)」
「えーこれくらいなら大丈夫でしょ?」
「俺、若いころストパーかけたことあるんだよ。あれ、絶対髪によくなかったよ!」
「カラーリングもやばいよね……」

そう、彼らがその時一番盛り上がっていたのは“頭髪”についての話題だったのだ。ちなみに発毛専門医院「城西クリニック」によると、同病院が行っている「AGA(男性型脱毛症)セルフチェック」の利用者年代で一番多いのは、なんと20代(39%)だそう。30代は29%で、40代は15%。20代から30代がもっとも薄毛対策に敏感な年代なのだ。そりゃ、飲み会の話題としても盛り上がるはずである。

しかし独女にとってはこの男性の薄毛問題、いまいち深刻度が理解できないのが正直なところではないだろうか? 特に20代から30代では男性の薄毛状況も傍目からでは分かりづらく、そこまで男性が悩んでいるとは思いもしない。

「以前彼氏の頭髪に白髪があったので『抜いてあげる』といって抜こうとしたら激怒された」
そう語るのは、独女の美枝子さん(35歳)だ。「『白髪だって俺にとっては大事な髪の一部なんだからやめろ!』と。彼は私からみると、特に薄くなっていると思わなかったですけどね。でも本人はものすごくデリケートになっているみたい」

実は髪の毛は白髪に限らず、無理やり抜くと頭皮や毛穴に余計な負担がかかるそうだ。薄毛に限らず美枝子さんの彼氏が主張する話は正解なのである。

また里恵さん(34歳)は「会社の同僚たちと海水浴に行った際、頑なに海に入るのを拒む同僚の男性がいた」と証言。
「『頭濡れると髪薄いのがバレるから~』とニコニコしながら言っていたんです。彼は明るい人で突っ込みやすいタイプなので、私たちも『自意識過剰! 誰も気にしていないよ』と突っ込みながら海に誘ってもダメ。私たちは冗談かと思っていたけど、本人はかなりマジだったんですね」

ちなみに、前述の美枝子さんや里恵さん、さらには何人かの独女に筆者は「男性の薄毛は気になる?」という質問をしてみたのだが、ほとんどの女性は「あまり気にならない」という反応であった。独女は男性が思っている以上に男性の薄毛に対しては好意的なのだ。

しかし、気になるのは「まったく気にならない」ではなく「“あまり”気にならない」の“あまり”の部分。逆に言えばちょっとは気になるともいえる。一体何が気になるのか? さらに突っ込んでみると、一番多かった意見は「気にしすぎているとかえって気になる」というもの。

「無理やりボリュームを出し隠しているようなヘアスタイルをされると、こちらもかえって気になっちゃうんですよ。薄毛でもかっこいい人はけっこういるし、普通にしてくれたほうが絶対モテると思う」

そう語るのは薄毛を気にする上司の下で働いている優実さん(30歳)。優実さんは仕事中も決して上司の頭髪に目がいかないよう気を使っており、かなり気疲れをしてしまうそうだ。

「私の知り合いに、薄毛なのにモテモテの人がいます。薄毛の男性って男性ホルモンが強いという説がありますが、その人をみるとなるほどって思います。その人はモテる自信があるからか、自分の頭髪についてはまったく気にしていないようです」

そう語るのは静子さん(34歳)。ちなみに筆者にも同様に「薄毛なのにモテモテ」の知人がいるが、確かにその人も頻繁に自分の薄毛についてネタにしていた。

気にしすぎが返って女性から敬遠されてしまう、この仕組みはなんとなく女性のとっての「痩せたい願望」と似ている気がする。男性は気にしていないのに女性は過剰に「痩せたい」と考え、過剰なダイエットに走る図式……。そう考えると男性の気持ちもなんとなく理解できなくはないか。

とはいえいくら女性が気にしていないといっても、男性は薄毛に対してセンシティブだ。軽はずみな言動で男性を不快にさせないよう、独女は気を付けたほうがよさそうである(橋口まどか)

【死語を使う女ってイタい?】【彼氏がAKBオタだったら?】「独女通信」アンケートにご協力お願いします

外部サイト

女にはその気持ちが分からない!? 男性の深刻な●●事情
女同士は秘密がいっぱい?!
激変の新時代到来!「これからが不安」な 独女が未来を生き抜くために必要なこと

(http://news.livedoor.com/article/detail/7399647/)
※表示 – 改変禁止 2.1 日本 (CC BY-ND 2.1)

livedoor ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP