ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy S II GT-I9100G(OMAP4版)にもAndroid 4.1.2へのアップデートを配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy S IIの派生モデル「GT-I9100G」にもAndroid 4.1.2へのアップデートの配信が開始された模様です。GT-I9100Gは、TI OMAP 4420プロセッサを搭載したGalaxy S IIの派生モデルで、欧州やアジアの一部国で販売されています。SamMobileによると、先週末よりGT-I9100Gのフランス版に対して配信開始となったPDAビルド「I9100GXXLSR」が公式Jelly Beanアップデートとのことです。発売初期より出荷されたGT-I9100とはプロセッサの種類が異なりますが、アップデートにおける変更内容はGT-I9100と共通しています。今回のアップデートで、OSバージョンがAndroid 4.0.4→Android 4.1.2にバージョンアップ。TouchWizがGalaxy S IIIやGalaxy Note IIで見られるNaure UXに変更され、ロックスクリーンやホームアプリなど外観が変わります。また、スマートステイやダイレクトコール、ポップアッププレイなどの最近のGalaxyスマートフォンに見られる機能やホーム画面の表示を2つのモードから選べる「ホーム画面モード」機能や通知を停止する時間を指定できる「ブロックモード」も追加されます。Source : SamMobile



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z SO-02Eの白ロムが出回る、ヤフオク即決価格最安は66,980円
英HandtecでGalaxy S III Miniの新色 ブラウン / チタングレー / レッド / ブラックが発売へ
Xperia Z SO-02E開封の儀

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。