体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

テレビ関連の便利技 ゲーム機やスマホ&タブレット、もちろんでPCでテレビを楽しむ

「なるべくコストをかけず」「簡単・お手軽に」、他人に差を付けるIT関連機器の使いこなしテクを伝授する「ハイテク家電で新生活」企画。機材の確保から実際の検証まで、全面的にアイ・オー・データ機器さんのご協力をいただいて続けているこの企画。いつも「こんなことやってみたいのだけど、御社の機械でできる?」という無理難題を、難なく解決してくれる方法を教えてくれる。そんな「ハイテク家電で新生活」の記事の中から、テレビや録画データ、映像関連をゲーム機やスマホ、タブレット、PCで楽しむための方法をピックアップしたので紹介しておこう。

眠っているプレステ機能を活用しよう!容量UPで本格的なテレビ録画マシンに!
テレビ関連の便利技 ゲーム機やスマホ&タブレット、もちろんでPCでテレビを楽しむPlayStation3は、別売のネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」を追加することで、テレビを録画するハードディスクレコーダーとして活用できるわけだが、問題がないわけではない。それはナスネの内蔵ハードディスクが500GBしかないことだ。本格的に利用するには、さすがに記憶容量が心もとない。そこで、用意したのが、ナスネで使えるアイ・オー・データ機器のテレビ録画用ポータブルハードディスク「HDPC-UTNSシリーズ」だ。

セカンドテレビにつないで録画できる!6千円台で購入できる「カクうす」が凄い
テレビ関連の便利技 ゲーム機やスマホ&タブレット、もちろんでPCでテレビを楽しむ地デジ買い換えも終わり、液晶テレビの価格破壊は一気に復活し、液晶テレビの低価格化にともない再び一部屋一台、一人一台時代がやってきている。特に子供部屋や書斎などで便利な小型クラスの16インチなら1万円前後から22インチなら2万円前後で入手も可能となってきている。実は、安価な小型テレビでも、USB端子を備えている製品が増えている。つまり、外付けハードディスクを繋げれば、セカンドテレビでレコーダーを買わなくても録画できるということなのだ。こうして筆者は、わずかな予算で家族の要望をクリアすることができたのだ。

お気に入りの番組をCMカットしてきれいに残そう!
テレビ関連の便利技 ゲーム機やスマホ&タブレット、もちろんでPCでテレビを楽しむ以前、「ハイビジョン録画時代のビデオカセット計画!奥さんに趣味の番組を消されない裏技」で紹介したアイ・オー・データ機器のiVポケット搭載機対応カセットHDD(iVDR-S)「RMSシリーズ」を使ってダビングすると、著作権保護のある地デジ放送番組の録画映像を簡単にパソコンで編集することができる。

秋の夜長はエコなデジタル生活!7千円台で古いテレビをテレビデオ相当へ変身させよう
テレビ関連の便利技 ゲーム機やスマホ&タブレット、もちろんでPCでテレビを楽しむアイ・オー・データ機器の地上・BS・110度CSデジタル放送対応デジタルハイビジョンチューナー・レコーダー「HVTR-BCTL」は、古いテレビやモニターを利用するには安価で重宝するアイテムだ。レコーダー機能もあるので、これまた余った外付けハードディスクを待っていれば、地デジ録画システムにまでアップできるところが、味噌だ。

1 2 3 4 5 6次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。