体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まだ間に合う!2013年からLINEを使おう −LINE講座:BlackBerry編−【ハウツー】


無料通話・無料メールができるアプリ「LINE」
海外では新OSである「BlackBerry 10」と、これを搭載した新機種「BlackBerry Z10」(以下、Z10)、「BlackBerry Q10」が発表、一部の国ではすでにZ10が発売されるなど、ここ数日話題に事欠かないBlackBerry。

日本では昨日残念な報道もあり真相はまだ明らかではありませんが、良くも悪くも話題を集めています。とは言え、NTTドコモから発売済みの、「BlackBerryBold 9900」を好んで利用している方もいるかと思います。

まだまだ現役のBlackBerryBold 9900、今回は、最近すっかりメジャーなインスタントメッセージサービスの一つとなった「LINE(ライン)」を、BlackBerryで使ってみたいと思います。

当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では、これまでにもインストールからグループトークまで、登録方法や基本操作などを解説してきましたが、今回はBlackBerry編として、BlackBerry向けLINEアプリの解説を行っていきます。

■LINEアプリをダウンロードしよう
まずは、BlackBerryでLINEのアプリをダウンロード、インストールしてみましょう。

01 02 03

「BlackBerry App World」のアイコンをクリックし、LINEをダウンロードします。検索窓にLINE、と入力してもよいですし、「ソーシャル」→「インスタントメッセージ」からでも見つけることができます。

ダウンロード→インストールすると、おなじみのアイコンがホームスクリーンに現れます。

■利用登録をしよう

04 05 06

アイコンをクリックしてLINEを起動すると、初回はiPhoneやAndroidなどでのLINE登録と同じく、電話番号の入力→SMSでの認証番号受け取り、入力という手順を行う必要があります。

07

SMSで送られた認証番号を入力すると、登録は終了です。BlackBerryでのみ利用する際にはここまでの手順で「スタート!」をクリック、PCからも利用する際にはメールアドレスを入力します。

08

友だち自動追加や、友だちへの追加を許可、のチェックボックスがデフォルトではOFFになっているのは好感です。最近はトラブルも多いですからね。

■トークや通知設定をしよう

09

背景がちょっと寂しいですが、普通にスタンプも使えます。BlackBerryはインタラクティブなアプリが少ないので、スタンプのやり取りができるだけでもかなりイメージが変わりますね。

10 11

BlackBerry用のLINEの特徴として、通知にBISの通知機能を使うことができる点があります。FacebookやTwitterアプリを入れた場合と同様、BlackBerryの通知プロファイルの変更の中でLINEの通知についても細かく設定が可能です。

1 2次のページ
livedoor ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。